2015年5月アーカイブ

若返りの薬をおくれ

| コメント(0)

甥っ子1st・2nd・3rdと一緒にボウリング。
15年以上していないボウリング。
膝も曲がらにゃ肩も回らぬ。
終わってみれば筋肉痛より先に
関節痛が出始める己の身体。
甥っ子たちはピンピンしてやがる。
嗚呼、神様。ボクはもう一度
走れますか? 跳べますか? 泳げますか?

帰りの車内。後部座席のシートにもたれ、窓越しに見上げた端午の節句を祝うフラフの中の武者の逞しさがやけに眩しい今日は憲法記念日___。

2015.05.03.jpg

二人きりの昼下がり

| コメント(0)

理由あって甥っ子3rd(2歳)と二人きりの昼下がり。

紙オムツを剥がされ尻についた排泄物を風呂場のシャワーでボクに洗い流された後も、家中を一人勝手に彷徨き、欲望のままに行動する彼と、彼の背後に付きまとい、時にそれを阻止するボクとの攻防の果てに、最後は父の仏壇の鈴を、競輪のジャンかと思うくらいに五月蠅いほど叩き続けるという遊びにも飽きたのか、彼より先にとっくに疲れ果て、仏壇から少し離れたソファに寝そべりながらそれを見守っていたこちらの腹の上に、2歳にしては少々肥満気味の体をフウフウ言わせながら這い上がって来たかと思うと、ボクのヘソの穴を弄りながらようやく眠りについてくれたのは良かったのだけれど、このままではボクはこの後に予定されている飲み会に出掛けられないどころか便所にさえ行けないし、何よりもボクが一番疲れている___。

2015.05.04.jpg

キラキラの風と帰り道

| コメント(0)

流れゆく時の中で変わってゆくモノと変わらないモノ。
どれだけ斜に構えがちな人間に変わってゆこうとも、
ま、ひとつぐらい変わらないモノを自分の中だけで
持ち続けるのも悪いもんじゃない。
あの頃の思い出の場所がひとつひとつ姿を変えてゆく中で、
鯉のぼりをなびかせる風だけはあの頃と同じように____。

猫背なボクが胸を張れるその理由

| コメント(0)

RKC高知放送のラジオ番組『今日も元気にぱわらじっ』(毎週水曜午前8時30分~11時30分/午後1時15分~4時25分)の生放送に、henssimoの曲を使って頂いているご縁もあり再び出演。

出演前半で「美人局(つつもたせ)」という言葉をボクが放った直後に、向こう側のディレクションブースに見知らぬ大人数名がやって来てこちら側を難しい顔で覗き込むのをガラス越しに見て、パーソナリティーの投げかけに答えてはいるものの心の中では「え? アウト? セーフ?どっちよ? セーフなら笑って! お願い笑ってキャンディー!」と、そちらばかり気になるも、番組パーソナリティーである久保田・井出上両アナウンサーのお二人が、これぞプロフェッショナルという腕と人柄で上品な笑いに変えてくれたお陰で、折れかけた心を持ち直す。そんな場面が前回も多数あったな、これはデジャヴか?

結果、前回に引き続き多少内容はとっちらかりながらも、それでも自分の伝えたい想いのひとつぐらいは自分の言葉と後半のギター1本弾き語りという自身にすれば「生放送でなんとも無謀な」心意気で、そちらにお伝えしたつもりなのだけれど、もしも伝わりきってなければ次回ライブにでも遊びに来てね、チュッ____。

2015.05.06.jpg

小夏の香りのする町より

| コメント(0)

本日帰京。
土産話の代わりに先月の25日からの戯れ言をザッと更新したので、暇な時にでも読んでおくれ。

2015.05.07.jpg
_____おしい。

ラブレターを初めて貰った少年のように

| コメント(0)

そうそう。
昨日、RKC高知放送のディレクターがリスナーからのお便りを添えて送ってくれたラジオ生放送の様子を聴いたのだよ。自分自身へのダメ出しは数々あって多少凹むも、リスナーから頂いた心温まるお便りのおかげで、嬉しさを隠しきれないというか、端から見ればニヤけた気持ちの悪いその表情のまんま、テキパキと動く掃除機の先に弾かれズリズリと自分の居場所をズラしてゆく日曜日___。

I wanna be 坊主 again!

| コメント(0)

まだ5月だと言うのに気の早い台風が沖縄から日本列島をブアッと足早に駆け抜けていった後は、フェーン現象も手伝って、これまた季節を間違えたかのような真夏日。そして朝っぱらから地震で盛り沢山な東京。

そんな賑やかな外界から壁一枚隔てた静かな部屋で「坊主頭」にしたい衝動に駆られる。いや別に悪い事したから反省とか、そんなのじゃなく単に坊主にしたいのだよ。以前から年に数回、こんな衝動に駆られ実際バリカン片手に坊主頭にしたりして(『バツゲーム』2007年3月31日『リフレイン坊主』2009年12月13日)、そんな時に何故か普段あまりかかってこない事務所からのCFオファー連絡を「坊主頭NG」で断らざるを得なかったりなんていう出来事もあったけれど、さすがに今は大丈夫でしょ。さぁ! レッツ坊主!!

______が、しかし。
「もう2度と生えてこんかったらどうするよ!? 足の傷もなかなか治らんかったくせに、ちゃんと生えてくる確証はあるの!? え!?」
大きな鼻の穴をさらに膨らませて反対するハナモゲラッチョ・セバスチャンのその言葉に、我が毛根の信用力の失墜を痛いほど感じ、毅然とした態度で言い返せるほど自分自身もそれを信用出来ていないという、嗚呼、老いるって哀しいねまったく。

ぢゃあ仕事ならば文句はあるまい。
映画・テレビ及び舞台制作者の方へ。「少し歳を喰った日本兵」役は要りませんか? 当方経験あり。
あとは、わざと悪い事起こして、反省の意味で坊主になるかだな__________。

1.まず、ミスチルの桜井くんの声を想像して下さい。
2.次に、トツトツとしたリズムとサウンドを想像しましょう。
3.先ほど想像したアナタの中の桜井くんの唄声を下記の歌詞に乗せましょう。
メロディや譜割りはあくまで「アナタの中の」ミスチル桜井くんで。

『ボクらの軌跡〜毛根ver.〜』
(Aパターン)
また生えてくると 笑うキミの
たぶんそれは出来ない約束
解ってるんだボクも それくらいは
何も見えないほど 若くもない事

(ドラムリフからBパターン抜きでいきなりサビ)
だから
揉んでんだ ボクは揉んでんだ
泡立てた指先 爪も立てずにギュッと
揉んでんだ ボクは揉んでんだ
優しく守るよ 願いのその果てにAgain


あー坊主にしてー________。

真夜中の断髪

| コメント(0)

ほうら、オイラの毛根はそんなにヤワじゃないぜベイベー。
ただ、明日から暫くは襟付きシャツは着られないぞと__。

2015.05.15.jpg

余白に書き足してゆく歓び

| コメント(0)

所要で高知から上京している同級生と二人、小洒落た個室で自身の坊主頭を摩りながら、燻された肉や明太子をチビリチビリとつまむひと時。大人に成り人生の折り返しも過ぎ、逆上がりや倒立前転などなど、昔出来ていた事の上に引かれた取り消し線の数を憂うより、子供の頃よりも旨いと感じられる食べ物がたくさん増えた事が素直に嬉しいオッサンたちの静かな静かな日曜の夜___。

沖縄・伊平屋島ツアー2015会議開催

| コメント(0)

■沖縄・伊平屋島ツアー2015会議開催■
花園神社の神輿を担ぐ威勢の良い掛け声が新宿の街に響く土曜日。
今年で二十数年連続でツアー幹事長を務めるK氏を始め、上は70歳間際、下は30代の新宿2丁目Bar『姫』元常連メンバーが集まり、伊平屋島ツアー2015会議が開催された。
集合場所の確認、移動手段の手配、島でのビーチ選考、台風の場合等々、その他にも今年は村祭りも絡み、その議題の多さにもかかわらず集中力の欠落した酒呑みたちの会話はただでさえすぐに脱線するし、じきに機能しなくなるのは明白で、速やかに各議題を済ませねばならない。

______が、しかし。
数十分後には案の定、会議は早々と閉会になり、各々が自分の好きな酒をドボドボとグラスに注ぎ、「水の酒割り」をグビグビ呑みながら、昨年夏の伊平屋島ツアーの映像を見ては、「嗚呼やっぱり伊平屋は綺麗だねぇ、いいねぇ。」と再来月に向け期待に胸膨らませる週末____。

2015.05.23.jpg

それは無茶ぢゃないでしょか

| コメント(0)

先日、RKC高知放送ラジオ『今日も元気にぱわらじっ!!』のディレクターからの連絡で、番組リスナーの娘さんが今度結婚披露宴をあげられる予定で、その新郎新婦の入場曲にhenssimoの『やっていきちや!』をかけるにあたり、高知でのCDの販売先を教えて欲しいと問い合わせがあった事を知らせてくれた。

いやいや、素直に嬉しいし有り難い。でも、創った本人が言うのも何だけれど、『やっていきちや!』は酒呑みのおんちゃん(おっちゃん)がモデルの土佐ソウルファンクミュージック。
ゆずとか西野かなとか若者受けする無難な曲がこの世には星の数ほどある事やし、くれぐれも無理強いをして若き夫婦の晴れの門出を壊さぬよう、沈黙と温かき目をもって若い二人の選択を見守っちゃるのも肝心ぢゃなかろうかと。

何はともあれ、若き二人の未来に幸多き事を心より願っております。
しんどい事の程度の差に関係なく、二人で笑いに変えてゆける力と共に。

さて明日から6月。丸めがちの背中をグッと伸ばして胸張っていきましょ___。

MTBlog50c2BetaInner

プロフィール

冨岡ツカサ
職業:旅人
もといミュージシャン
マレー語,小型ボート操船

最近のコメント

アイテム

  • 2015.05.23.jpg
  • 2015.05.15.jpg
  • 2015.05.07.jpg
  • 2015.05.06.jpg
  • 2015.05.04.jpg
  • 2015.05.03.jpg
  • 2015.04.26.jpg
  • 2015.04.25.JPG

月別 アーカイブ