2014年6月アーカイブ

梅雨入りですよ

| コメント(0)

完全にサボり癖がついてしまったようで、此処で戯れ言を吐かぬ間に世間は七月並の季節外れの陽気も去り、暦は六月になり、昨日は東海・関東地方が梅雨入りをしてしまった。
「どーせ大好きな博打にでも興じていたんでしょ?」とお思いの其処のアナタ。その大好きな博打もサボっているという事実を前に、いよいよ真剣に自身を見つめなければと思う処が元来「ダメダメな大人」である理由なのだけれども。

ま、それでも時折仕事や手伝いで誰かに多少なりとも必要とされたり、次回のライブで演る予定の楽曲の歌詞を「アメぇなオメェ」とみつめ直してみたりする時間にかまけて、この『サボり癖の原因』を探る作業をそれはそれは上手いことはぐらかすところは如何にも詰まらない大人になってしまったと感じる梅雨の始まり______。

祭りだワッショイ!!

| コメント(0)

いよいよ今週末には4年に1度の祭典FIFAワールドカップが開幕しますね。今回、日本代表チームがグループリーグ(以下GL)を突破するのは、最近の日本代表の試合内容やGL対戦国の試合内容から考察するにかなり難しく、希望を込めた色眼鏡をかけて見ても『丁半博打』が成立するかどうか。
え? GLは楽勝で2位通過ぐらい出来るんじゃないの? とお思いのアナタ。マスコミに煽られすぎて楽観視していませんか?
ワールドカップ関連の商品を取り扱う広告代理店や企業はマルッと儲けたいので、そりゃ当然のようにマスコミを使って派手に盛り上げますよ。たとえ10日後のGL第2戦にGL敗退が決まったとしても、そこ迄で利益が上がるように。万が一、GL突破出来たらそこから先は利益率がグンッと上がる、ただそれだけの話。祭りだワッショイ!!

で、何が言いたいのかというと、そんなワールドカップ便乗商売にも無縁の自分からすれば、五分五分に満たないからこそ其処に夢と浪漫があるのですよ。「弱き者が強き者を倒す」と云う夢と浪漫が。仮にGL敗退になったとしても、そんな素敵な夢と浪漫を見せてくれる選手たちを誰が責められるのかと。くれぐれも言っておきますけど、マスコミに踊らされ過ぎた挙げ句に選手たちを必要以上に責める事なかれ。
そりゃね、もしも我々が、1位通過して当たり前、決勝トーナメントの組み合わせ次第では意図的に2位通過も出来てしまうブラジルやドイツの国民ならGLの見方も変わってくるでしょーよ。が、しかーし!! 我々日本国民はGL初戦から1戦1戦が決勝戦のような気持ちで見なければ、もとい、見る事が出来るのです!! 1戦1戦が夢と浪漫なのです!! 祭りだワッショイ!!

日本代表よ奇跡を起こせ!! と心の底から応援しつつ、今週中に買うであろう『ワールドカップtoto』のマークシートの部分は、祭りだワッショイ!! というわけにもいかないので現実的な考えで塗りつぶさせて頂きますね、ソレはソレ、コレはコレとして___。

ヨコシマな気持ちでTV観戦中

午後には局地的に激しい雷雨になるという天気予報を信じる事が出来ないくらい雲ひとつない青空が顔を見せる早朝の東京。
29日のライブで披露する小賢しいネタを頭の片隅で思案しながらワールドカップ開幕戦ブラジルvsクロアチアをテレビで観戦中。


ところで、クロアチアには名前の最後に『ッチ』が付いた選手が多い。日本名で謂うところの『◯ヤマ』や『◯カワ』みたいなものなのだろうね。モドリッチ、イェラビッチ、ラキティッチ、etc....。
画面に出る代表メンバーの名前を読むその度、脳内では勢い余って存在しない名前が次々に浮かぶ。モンチッチ、アッチッチ、タマゴッチ...。
駄目だ、小賢しいネタすら浮かばねぇ。と、テーブルの上の曲目表の紙の隅をペンでグリグリ塗りつぶす間に試合後半開始。ブラジル頑張れ。くれぐれもtotoで賭けたオイラの銭を無駄にするなよ____。

遠きあの陽のB♭

| コメント(0)

32年のブランクは、ボクに様々な事を考えさせる。
どれほど自身の身体が老いたかという事実や、今ほど音楽も人も愛せていなかったにせよ、今よりも『すべて』だったそれに散々振り回されてきたあの頃の甘酸っぱい思い出たち。

楽器を大切にする事さえ知らぬ浅はかな若者が手入れを怠ったせいで所々ラッカー塗装が剥げている上に、1度リハーサルへ持って行った際に不注意で落とした結果、管の一部が割れ、その部分にはこれまた浅はかにセロハンテープがグルグルと巻かれ、今ではそれも剥がせぬほど同体化してしまっているせいか、はたまたあの頃よりは確実に体力が落ちているせいか、本来の音色を鳴らしきれないそのトランペットにミュートを付け、一番音の漏れないであろう自室に籠もって、32年振りに割と真面目に吹いているには吹いているのだけれども。

いかんせん32年のブランクからは『後悔』の他には何も生まれず、うーんこれでは近所に豆腐屋と間違われてしまうという心配から長い時間吹いているわけにもいかず、そもそもちょっと吹いただけで眼球も血管も破裂しそうになる圧迫感と息切れに己の老いを痛感し、何度も途中で挫けてリビングに逃げだしてはそのままソファに寝転び「誰にでも簡単に吹けるトランペットが欲しいよぉ。」と、ドラえもん頼みののび太みたいな事を切望してもドラえもんは居ないので、やがて諦めて再び自室に戻って行くという、このチャレンジと絶望の繰り返しをアナタにも見せてあげたいほどなのだよ。ライブも近いのに歌もギターも練習せずにトランペットを吹いているこの一見無駄な時間を。

え?なんでかって? そりゃ次回のバースデーライブで吹きたいからですよ。聴かせたいとかぢゃなく、あくまで自分が吹きたいのだよ。ま、思いついたのもつい数日前なので、そもそも音が鳴ればの話ではあるけれども____。

2014.06.19.jpg

奇跡の確率

| コメント(0)

サッカーワールドカップ日本VSコロンビア戦も日本の惨敗という当然といえば当然の結果ながら、それでも頭の片隅では少しだけ奇跡を信じていただけに、スポンサーや大手広告代理店が4年間、自分を含む俄サッカーファンにかけ続けた催眠術が解けた瞬間の虚脱感が寝不足の身体に浸みてゆく午前7時前。何はともあれサッカー日本代表お疲れ様。
ワールドカップtotoのそれはちゃっかりコロンビア勝利に塗りつぶしていたのだけれど、他の試合での番狂わせにただの紙切れとなりつつあるし、ボクのトランペットは未だ鳴らぬまま日曜日へのカウントダウンが刻み続けられる。くぅ、ここでも奇跡は起こらぬのか___。

"もっと"を求めて

| コメント(0)

うーん、まだ何かが足らぬ。突然の雷雨に見舞われようが季節外れの雹が降ろうが、足らぬモノは足らぬ。
日曜日にライブに来てくれる人たちを普段以上にもっと楽しませるにはどうすればいいのか。そんな「もっと」を考えている間に時間だけが過ぎてゆき、その時間が一番足らぬという事に今更気づくという愚かさを嘆く余裕も今の自分には無く。
たぶん、常連のお客さんたちは「いやいや別にいつもの通りでいいよ。」と優しい言葉でこんな愚かな自分を庇ってくれるとは思うよ、思うけれどね。
肝心の自分自身が「おい、もっと面白い事やれよバカ。」と思っている限りは藻掻くより他ないのだけれど、毎度の事ながらこのままでは藻掻いているうちに当日が来てしまうぞと。

ほらね、面白い事を言える余裕すらない___。

真夜中の責任転嫁

| コメント(0)

前日リハーサルはこの歳の身体にはきつく、肩に背負ったギターがいつもより重く感じるシトシト雨の夜道を辿って自宅に戻り、すぐに譜面の変更箇所を直した後、明日の衣装を選び、その他諸々の準備を済ませてふと気がつくと日付はとっくに変わり午前4時を過ぎた今頃になって、徐々に胃が痛くなってゆくのはなにもリハーサル帰りに食べた遅い夕食のせいだけでもないらしく、未だ鳴らないトランペットを横目で見ながら、そもそも誕生日にライブを演ろうと勧めてくれたベーシストFくんを恨めばいいのか、小学校の時に体育館に並ばされて一人一人マウスピースを吹かされた時、たまたま鳴ったあの日の少年を恨めばいいのか、吹きもしないのに、上京の時も数々の引っ越しの時も手放さず後生大事に持っていた貧乏性の自分を恨めばいいのか、トランペットを吹こうと血迷った10日ほど前の自分を恨めばいいのか、とにかくまともな音すら出せない今の自分以外の何かにヤツ当たりしたくてしたくて仕方が無い、そんな橋田壽賀子の長台詞のような真夜中。

あっ、サッカーワールドカップ見忘れたトホホホホ____。

MTBlog50c2BetaInner

プロフィール

冨岡ツカサ
職業:旅人
もといミュージシャン
マレー語,小型ボート操船

最近のコメント

アイテム

  • 2014.06.19.jpg

月別 アーカイブ