2012年3月アーカイブ

歯医者行きたくないけどねぇ

| コメント(0)
右上の奥歯が痛んで、
ろくに飯も喰えやしない。

痛みには強い方だけれど

| コメント(0)
奥歯の痛みに耐えられそうもなかったので、行ってきた
のだよ歯科医院に。代々木に住んでいた時代からかれ
これ10年以上は通っている所なのだけれど、今時、こん
なに痛い麻酔注射もなかろうに、と子供だったら大泣き、
もしくは気絶するであろうほどの痛みを伴う麻酔注射と
そしてどれだけ時間が経っても効いてこない麻酔に、
たとえ治療途中でもいいから今度からは家の近所で
新しい歯科医院を探そうかと真剣に考えたほど。
応急治療後に受付で渡された「ボルタレン」を
その場で飲んだほど一向に痛みは治まらず、
おまけに口を大きく開けるのにも顎に痛みが走るし、
キュッと閉めたら閉めたで奥歯そのものがいたい。
そんな締まりの悪い薬物中毒患者のような口元のまま、
寝不足と麻酔でややもすればよろけそうになる身体に
冷たい小雨がこれまた凍みる金曜日_______。

喰える物は限られて

| コメント(0)
麻婆豆腐にヨーグルト。
うん、これなら柔らかいし喰える。

_______って、なんとまぁ
文字通り「柔な」食品選び at コンビニエンスストア。

大震災から一年

| コメント(0)
大切なのは忘れ去らぬ事だと思ふ。

偽物に注意

| コメント(0)
「携帯電話買い換えたぞ! iphoneだ! iphone!」
電話の主は、マレーシア・パンコール島に住む親しい友人。
電話の向こうの彼の口調や、買い換えてすぐにわざわざ電話を
よこした事からも、彼の喜びはこちらにも十分すぎるほど伝わ
ってくるし、こちらはこちらで、やっとこれで日本から国際電話を
かけ直してやる必要もなく、"Skype"辺りのアプリケーションで
通話時間を気にする事もなく無料通話が出来るので助かる。
ところが_____________________。

その"Skype"が使えないと友人は言う。
もともとスマートフォンには詳しくない彼の為に、
こちらがダウンロードから携帯電話へのインストールまでの
手順を丁寧に教えてあげるのだけれどやはり出来ないらしい。
いやいや、一般的なiphoneなら簡単にインストール出来るはず。
で、試しに彼に問うてみた。
「そのアイフォン幾らだった?」
友人曰く「1万円ちょい。」
う〜ん、いくら物価が安いマレーシアで、仮に型落ちのiphoneでも
その値段では売ってないだろ。
念には念を入れ、彼の"iphone"らしき物の特徴をひとつひとつ
尋ねてみたのだけれど、聞けば聞くほどオリジナルのモノから
かけ離れてゆく。
それでも興奮混じりで説明を続ける彼の言葉を、
タオルの投げ込まれたリングの中央で、いまだ拳をふるおうと
し続けるボクサーにトレーナーが声をかけるかのような、
そんな優しい口調で遮る。

「落ち着いて聞け。たぶんそれアイポンだアイポン。」

ボクの電話料金が下がる日は果たしていつになるのやら____。


春はまだかね?

| コメント(0)
う〜ん、昨日辺りからうすうす痛かったのだけれど、
今朝ベッドから降りるとすぐ、右足の指の付け根が
ズッキンズッキン痛むのだよ。そう「痛風」発作の前触れ。
日曜日のお台場の国際交流館でのイベントまでに
治ってくれんかなぁ。
いや、治らないまでもこのまま鈍痛でもいいので、
なんとか持ってくれんもんかね?
風が吹いても痛い「痛風」の再発に怯えながら、
3月後半だというのに、未だコートも手放せない寒さに、
先月までのノーストレスなマレーシア滞在がすっかり
遠い遠い日々の事のように思えてしまう春遠し東京___。

MTBlog50c2BetaInner

プロフィール

冨岡ツカサ
職業:旅人
もといミュージシャン
マレー語,小型ボート操船

最近のコメント

月別 アーカイブ