2010年12月アーカイブ

TVKの基地局増やしてよね

| コメント(0)

今流行の3Dテレビの一歩先をゆく
ボクの愛機である「物理的3Dテレビ」。
早い話がブラウン管テレビ。しかも4:3画面。

2010.12.02_01.jpg

さらばじゃ!! そして・・・、
ウェルカムッ!! プラズマテレビ!!
ウェルカムッ!! 地上デジタル放送!!

2010.12.02_02.jpg

がしかしだ。今までアナログでは映っていたTVKが
地上デジタルじゃ映らないのだよ。で、調べてみた。
要するにTVKの送信基地のある神奈川・鶴見と、
その他の在京局の送信基地でもある東京タワーとの
方角の違いにあるとの事。
TVK含めて全てを地デジで見たけりゃ、鶴見の方角向けて、
UHFアンテナをもうひとつ立てるか、もしくは
東京タワーから鶴見を結んだ直線の延長線上に引っ越すか。

ま、どちらも面倒な話なので、TVKは来年7月の
アナログ放送終了まで今まで通りアナログ放送で
見る事にした、何とも中途半端な地デジ化終了_____。

ささやかタイムスリップ

| コメント(0)

「最近、糖尿の気が・・・」だとか「血圧が・・・」だとか、
体調の話題を枕に盛り上がるのは中年の悲しき性やねきっと。
前回のライブ以来久々に全員揃ったhenssimoメンバーと
henssimoの影のプロデューサーでもあるN氏の計5人で
急遽開いたささやかな忘年会。

それぞれが同じだけ歳をとったのは事実だけれど、
どんな話題でも、自然に音楽の話題に結びついてゆき、
熱く楽しく語り合う様子を、もう一人の自分が
居酒屋の天井の方から見ているとすると、
そのテーブルの誰もが、疲れ知らずで、その瞳を
キラキラ輝かせたバンド少年に完全に戻っている、
そんなタイムスリップなひととき。

「楽しいねぇ。あっ、すいませーん。生ビールおかわり。」
「ビールはカロリー高いで。焼酎にしぃちや。」
「大丈夫。その分、つまみは低カロリーで攻めゆーき。」

すぐに現実に引き戻されるのだけれどね______。

笑っているといふコト

| コメント(0)

新宿2丁目の店の常連たちで作る会の忘年会。
様々な職種、様々な世代、様々な癖、様々な事情を
抱えた人たちが集い、こうして本音で笑い合える時間が
たとえ永遠ではないにしろ、いや永遠ではないからこそ、
やはり笑っている時間が多い方がいいのだよ。

折しも今日、会の主役である2丁目の店のマスター(68)は
これで何度目というくらい、またもや出来た癌の治療の為、
病院に入った。
「今度こそ子宮癌かしら。」と笑い飛ばしながら___。

物忘れMAX

| コメント(0)

歯医者いつだったっけなーと、
診察券の裏書きを見るとなんと今週の水曜日。
最近、物忘れがひどいなーと実感していただけに、
意外とショックだったりするんだこれが。
忘れたい事は忘れられないのにね。
上手くいかないもんだコト________。

BGMは河島英五で「酒と泪と男と女」___。

予定は未定だこんにゃろ

| コメント(0)

いつもならこの時期ともなると、
年末年始の予定は決まっているのだけれど、
今年は未だに未定。さてどーしたもんか。

高知に帰って、未だボクの事を「伯父」と認識もせず、
「たまに帰ってきてはボクたちと遊んでくれるオジサン」だと
思っている甥っ子たちと遊ぼうか、それともこのまま東京で
今年もFくんに数の子の塩抜きをしてもらおーか、
いやいや、観光客の行かなさそうな鄙びた観光地でも行こうか、
と、結局はそのどれもがそれ程乗り気でないのは、
きっと夏以来ずっと続いている胸の痛みと、
ライブも決まっていない宙ぶらりん加減のせいだなきっと___。

ボクの中の黄色

| コメント(0)

西日が照らす通りから一本入った細い路地に並ぶ
まだ灯りの点いていない飲み屋の看板たち。
濃淡の曖昧なモノクロに近いその路地を
母の手にひかれて歩く幼子の被る帽子の黄色が、
そこだけカラーバランスを失ったテレビのように
主張する。

そんな遠い日の記憶を胸に、
新宿ゴールデン街で蕩ける金曜日_______。

遮断の箱からコンニチワ

| コメント(0)

永遠じゃないからこそ、
要はどれだけ笑っていられるかが重要だとは思わんかね?
と、いっちょまえな能書きを垂れても、
所詮、寝癖のついた髪の毛と毛羽だった部屋着の姿では
どれほどの説得力があろうか。
しかしだ。今日は何処にも出かけたくない。
家の目の前にあるジュースの自販機にすら行きたくもない。

遊びに来てくれたFくんとHちゃんを玄関で見送る際、
ドアと彼らの頭の形に切り取られた深夜2時の闇が
今日ボクが見た唯一の外界だったりする引き籠もりな土曜日___。

盲目人

| コメント(0)
同じ周りの見えぬ盲目人なら、
未だ一面だけを見て他人の全てを
知ったかのような大人たちより、
恋愛で一喜一憂しているこの若い連中の方が
ずっと未来を感じさせてくれる______。

ドンマイ

| コメント(0)
曲作りの途中、程よく暖房に暖められた部屋で、
襲ってきた眠気にウツラウツラとなりながらも、
打ち込んだメロディーを直していたはずが、
やっぱり寝てしまっていたようで、
おーいかんいかん、続きをせにゃーならんと、
モニターを見ると、保存した「つもりの」
メロディーDATAがそこには残っていなくて、
えっ?と自分の手元を見ると、
右手の中指がキーボードの「delete」ボタンに
乗っかったままで、こーやって幻の名曲がまた
潜在意識の底へと舞い戻ってゆくのだなーポリポリと、
頭を掻く余裕などあるはずもなく、ややもすれば、
何かに八つ当たりしたい衝動に駆られる自分を
飲みかけの缶コーヒーで静める月曜日______。

メリー・ゴニョゴニョ

| コメント(0)
極端に声が小さ過ぎる上に、口ごもった調子も加わり、
ややもすれば「独り言」にも取れる、そんなゴニョゴニョな
世間話を、1小節の休符無く話し続けるお喋りなTAXI運転手の
年老いた後頭部越しに、街頭のクリスマスイルミネーションの
灯りが滑ってゆく2割増の帰り道____________。

信じるといふ事

| コメント(0)

それはまだボクの股間にチョロ毛が芽生えてくる気配すら
無かったそれはそれは無邪気な子供の頃。
クラスメイトの誰かが言った。
「サンタクロースなんておるかっ。サンタの正体はお父さんじゃ。」
_________________その夜。
宿題を済ませるボクの傍で競馬新聞に真剣な面持ちで
赤鉛筆を入れる父親を横目で見ながら、
この人がサンタなわけがない、と子供ながらに思ったあの日。

ボクらはいつからサンタクロースを信じなくなったのだろう___。

2010.12.25.jpg

成り損ないな猿

| コメント(0)
電車の優先席にドッカと大股広げて座り、
二人でPSPのモンスターハンターに夢中の
若いオトコとその隣の彼女らしきオンナを、
死んだ魚の目で眺めながら思ったのだよ。
コイツらはヒトではない何か別の生き物なんじゃないかと。

東京で過ごすか・・・

| コメント(0)

04:42発 新宿(東京都)
↓ 20分 [普通]山手線
05:02着 品川(東京都)
05:10発
↓ 71分 [普通]東海道本線(東京-熱海)
06:21着 小田原(神奈川県)
06:22発
↓ 23分 [普通]東海道本線(東京-熱海)
06:45着 熱海(静岡県)
06:49発
↓149分[普通]東海道本線(熱海-米原)
09:18着 浜松(静岡県)
09:22発
↓ 35分 [普通]東海道本線(熱海-米原)
09:57着 豊橋(愛知県)
10:04発
↓ 87分 [快速]東海道本線新快速(熱海-米原)
11:31着 大垣(岐阜県)
11:42発
↓ 36分 [普通]東海道本線(熱海-米原)
12:18着 米原(滋賀県)
12:22発
↓108分[快速]東海道山陽本線新快速
14:10着 神戸(兵庫県)
14:25発
↓59分 [快速]東海道山陽本線新快速
15:24着 相生(兵庫県)
15:25発
↓66分 [普通]山陽本線(神戸-岡山)
16:31着 岡山(岡山県)
17:05発
   ↓160分[特急]南風19号 2,100円
19:45着 高知(高知県)


これだったら、最後の岡山ー高知間の特急券2,100円だけ
余分に払えば、後は乗車券11,580円でなんとか
高知にまで帰れるし、青春18切符ならもっと安く
帰る事も出来るのだけれど、やれ移動中の飯の事や
途中の一服休憩の事等を考えているうちに、
心が折れた年末帰省________________。

さらば2010年

| コメント(0)

買って来たしめ飾りを玄関のドアに飾った後、
点きづらかった部屋の蛍光灯の点灯管を交換し、
明日食べるつもりの焼き鳥の皮や焼き豚や
アサリの佃煮や胡桃をフライング気味に摘み、
途中で天ぷら蕎麦をすすりながら、
TVの年末特番を観ては大笑い。
此処は高知でもマレーシアでも無いけれど、
たまにはこんな大晦日も良いやね。
おっと、そろそろ数の子の塩抜きの水を替えなければ。

2011年も出来るだけ笑顔でヨロシク____。

MTBlog50c2BetaInner

プロフィール

冨岡ツカサ
職業:旅人
もといミュージシャン
マレー語,小型ボート操船

最近のコメント

月別 アーカイブ