2010年11月アーカイブ

Happy wedding

| コメント(0)

おぉサボっている間にもう11月だよ。

昨日は長年来の友人の結婚式で、
前もって何度も結婚式の誘いを電話で受けていたし、
自分も出席したかったのだけれど、
なにせ場所がマレーシアのパンコール島なもので、
金銭的事情に負けて断念。
たかだか「金銭的事情」で、大切な仲間や友の
記念すべき時を一緒に祝ってあげられない現状というか、
今の自分が一番嫌なわけで。
金より大切なモノがまさに金に負ける瞬間である。
あーやだやだ。

と、嘆いてばかりいても負け犬の遠吠えなので、
一昨日、結婚式の為にジョホールバルから
パンコール島に里帰りしている彼にお祝い電話をし、
「おめでとう! で、嫁さんどんな人なん?可愛い?」と、
矢継ぎ早にマレー語でまくしてたてるボクに、
彼が落ち着き払った口調で言う。
「ツカサありがとう。
 でも今から飯喰うんでまたね。」ガチャッ

ま、こんなもんや。秋風が凍みるぜぇ_______。


Dear.Yusuri
Selamat perkahwinan! (結婚おめでとう)
Kalau saya pergi ke J.B,(もしもオイラがジョホールバルに行ったら)
tolong perkenalkan perempuan comel untuk saya.
(オイラの為に可愛い女性を紹介してね)

思い出せる事と思い出せない事

| コメント(0)

31年にもなる。父親の声を忘れるには十分な時間だ。

というふわけで、父親の声を思い出す為にも、
明日は父親の好きだったパチンコ屋に行かせてよ____。

もう少し格好良く書いてよね

| コメント(0)

似てねぇよ。
これじゃオレのお袋そっくりじゃんか。

今発売中のある旅行雑誌の
あるページのある一コマに
一瞬だけ載ったhenssimoの名前に喜び、
そして自分の似顔絵に凹む文化の日__。

親不孝は続く

| コメント(0)
今日は父の31回目の命日。
墓掃除と墓参りは実家の母と弟夫婦に任せて、
ボクは東京で一人、所々切り取られたそのフィルムを
秋の空に透かす日曜日____________。

覆面レスラー

| コメント(0)

何時でも何処でも素のままの自分で
いられれば、どれだけ楽な事だろうとは思うけれど、
当然ながらそーゆーわけにもいかず、
ボクは今日も「冨岡ツカサ」を知る大部分の人に
誤解されたままではあるけれど、
一部の人たちに理解してもらっている事を支えに、
仮面を被ってワハハと笑える自分でいられる。

試合を終えてマスクを取った覆面レスラーを
笑顔で迎えてくれる灯りを目指して帰りましょ___。

 

今日はぞろ目の日ではあるがパチンコは行ってないって。

Skype覚えてくれ

| コメント(0)

「ワラッテーワラッテー ナンクルナイサー♪
 ツカサー グッドソング!」

今日もマレー人の友人から用も無いのに
電話があり、その度にこっちからかけ直して
やっているので、ボクの携帯電話料金は
仕事も少ないのに毎月バカ高かったりする。
友人たちが「Skype」さえ使えれば、
今頃マレーシアまでの飛行機賃ぐらいは
さっさと貯められただろうに(泣)____。

元・師匠

| コメント(0)

その昔オールディーズ全盛の時代に芸能界にデビューし、
人気を博したかと思えばわずか数年で第一線から身を引き、
作曲活動や歌唱指導などで多くの若者に夢を与えてきた彼。

元・師匠と呼ぶには何処か違和感がある。
自分は他の弟子のように、彼から歌らしい歌を
習ったわけでなく、もっぱら麻雀や旅行を始めとした
様々な遊びや、上手な女性のさばき方を20歳から約10年間、
彼の傍で見て学んだ。一時は自分も彼の事を
「おとーさん」と呼ぶほど、彼に全幅の信頼を
おいていたのだけれど、ここには書けない複雑な
事情により、彼の元を離れてからもうだいぶ時が経つ。

そんな彼が今日の昼前に亡くなったという知らせを
もらった。
そうか______、とうとう逝ったか。

結局最後までお互いの胸のわだかまりも
解けぬままではあったけれど、
それはいずれ自分がそっちに行った時にでも
腹を割って話すさ。
とりあえず、ゆっくり休んでや。_____おとーさん。

これはブルース?それともエレジー?

| コメント(0)

若いっちゅーのはそれだけ伸びしろも多く、
回数を重ねるごとに、荒削りではあるけれど、
良い感じになっているのだよ。
それに本人達が気づいていないのが、これまた若さ故か。
その柔らかい脳みそを、ヒアルロン酸乳液ぬり忘れても
カサカサにならんその肌を、オッサンにくれ!!

そんな「ゼミのようなもの」を終えた後、
知り合いで元・某音大講師のI氏らが主催する
盲導犬の為のチャリティーコンサートへ。
会場ロビーに設置された透明な募金箱から
透けて見えるその中身に、
思わず「ワン!」と吠えそうになる切なさったらありゃしない___。

ナリスマシ・オスマシ・ミズスマシ

| コメント(0)

新日本フィルハーモニー交響楽団の演奏を背に
「メリージェーン」「My Way」等を熱唱する
御大つのだ☆ひろ氏の姿を、彼の楽屋のモノラ
ル・モニター越しに見ながら、
嗚呼、この楽屋のモニターがせめてステレオなら、
いやいや、やはりホール内で全身で音を浴びてこそ
なんぼじゃんか。嗚呼、客席に行きてぇ。
ついでに言えば唄いてぇーーーーー。

チケット取り置きしたつもりが、ちょっとした手違いから、
いつものようにつのだご夫妻のご厚意に甘え、
これまたいつものように何もしない即席スタッフに
成りすまし、関係者口から入ったたがゆえの
この消化不良に効くのは、
久々に逢えたカメラマンE氏の笑顔だったりする事実。

 

B.G.Mはこの日同じくステージに立って、
変わらぬ歌声を聴かせてくれた稲垣潤一氏で
「黄昏が目にしみる」____________。

ったくよぉ

| コメント(0)
まーいろいろあって朝っぱらから胃が痛い。

忙しなさとほのぼのと

| コメント(0)

「新聞見たよ。ノースコリアのボム!!
 コリア危ねぇなぁ。日本も危ないか?」
「いや、日本はたぶん大丈夫よ。」
「で、いったいいつ来るんだよ?」
「行きたいけど金ないもん。」
「ところで5m防水カメラ、日本で今幾らぐらい?」
「3m防水なら安いヤツあるよ。」
「5m防水の方が欲しいんだが。ま、良いのあったら
 買って来てくれ。金はいつものように払うから。」
「あぁ、探しとく。アディダスのTシャツはFが買った
 みたいだから今度一緒に持ってくよ。」
「で、その今度っていつ?」

そんな不毛な会話のループの背後で、
子供達の元気な声や、それを諫めるおばさん達の声が
聞こえてくるパンコール島の夕涼みの「ほのぼのさ」が、
なかなか思い通りにはいかぬ我が人生に凍みる金曜日___。

2010.11.26.jpg
↑夕涼みの風景


2010.11.26_02.jpg
↑たまに椰子の木にムササビみたいに飛んでくるヒヨケザル

ナマケモノvs怠け者

| コメント(0)

またまたパンコール島から電話。
電話の相手はジェイボン(「トモダチ」2010年02月10日参照)。
用件は「オレにもTシャツ買ってきてくれー。」だけなのだが、
怠け者のくせになまじっかカタコトの日本語を話せる為、
余計な話の方が長い。
「ツカサー、キチガーイ、スケベー。
 カワイコチャーン、アブナーイ。」
必ずしも間違いとも言いきれないだけに、
小憎たらしいったらありゃしない。 怠け者のくせに。

コイツはビーチで日本人の女の子を見つける度に、
「キョウ、フルムーン、マンゲツゥ。
 カメー、クルー、イッパーイイパーイ。
 イッショニー、カメー、ミルー。」
と、満月で無い日でも平気で嘘をつく。怠け者のくせに。

ま、パンコール島のビーチで彼に話しかけられたら、
逃げずに相手してやって下さいませ。
基本、悪いヤツではないので暇つぶしぐらいにはなります。
___________________怠け者ですけど。
2010.11.28.jpg

MTBlog50c2BetaInner

プロフィール

冨岡ツカサ
職業:旅人
もといミュージシャン
マレー語,小型ボート操船

最近のコメント

月別 アーカイブ