2010年9月アーカイブ

笑える一品

| コメント(0)

まー猫も杓子も「龍馬龍馬」な昨今。
流行には乗っとけ的な安易な手法を
批判するつもりはさらさらございません。
でも、敢えて言わせてもらいますと、

 

「のみんしゃい」は九州地方の言葉ですよ__。

2010.09.01.jpg
↑この勢いなら言えるとでも思ったか

名曲の予感

| コメント(0)

今回、ワイルドでゼミを持つ事になったのを
きっかけに、つのだ☆ひろ氏から楽曲を提供して
頂いたのだよ。

bluesyなメロディーもさる事ながら、
歌詞がこれまた、人生を斜に構えてきた自分を始め、
その種の輩たちの心に浸みる良い歌詞で、
同じ創り手としてはちょっと悔しくなったくらい。
その出来栄えの良さに、
「じゃあオレが唄おうかなぁ。」と、
御大が心変わりをする前に、
「この曲はひろさんよりオレの方が伝わりますよ。」と、
失礼覚悟で言い放ったほど。
そのうち皆さんにお届け出来ると思うのでお楽しみに。

「ついでに"失恋レストラン"も下さいよ。
 だってほら、逮捕されたあの人。
 2年振り6回目って、それ甲子園の強豪校並でしょ。」

と調子に乗って言ったらそれはふつーに叱られた___。

薬手放せず

| コメント(0)
胸は胸でも前とは違う箇所が痛んで痛んで仕方ない。
で、それを庇うと前と同じく腰が痛くなり、
もうそろそろえーやろ!と、
目に見えぬ何かに怒鳴ってみたりする日曜日___。

可哀想な世代

| コメント(0)

なんで失敗を恐れて何もしないのかね?
なんで無駄な事は無駄と簡単に切り捨てるのかね?
もしもそれを「効率的」だと賛美するのなら、
その賛美するモノからは何ひとつ
素晴らしいモノなど生まれやせんよ。

昨日、ワイルドミュージックスクールで
受け持った初めてのゼミのスタジオでふと感じた事___。

元ARBキッズですが何か?

| コメント(0)
「うらやまし過ぎる〜。うらやまし過ぎる〜。」
熱狂的な元ARBキッズのボクとしたら、
そのARBのトリビュートアルバムで
「YELLOW BLOOD」をカバーしている
コールタールの元ボーカル・ISAO氏に絡むのは当然の事。
レコーディング時の裏話などを聞かしてもらっても、
ただただ
「羨ましぃ〜〜〜。オレに唄わせ〜〜。
 エーアールビー!! エーアールビー!!」と
拳を上げる真夜中1時の新宿ゴールデン街______。

蟬と蝉

| コメント(0)

明らかに他の者に遅れを取ったソイツの、
せわしくも何処か心もとない鳴き声こぼれる
足もとで、一足先に出番を終えた者の骸が、
秋の風に吹かれカサカサと揺れる。

そろそろライブの曲順を考えねばね____。

行ってきました高知アンテナショップ

| コメント(0)

先月、銀座にオープンした
高知のアンテナショップ「まるごと高知」に、
ようやく行く事が出来た。
2階にある「土佐ダイニング・お客」で
カツオのタタキランチに舌鼓を打つ。
ちなみに此処「土佐ダイニング・お客」の
ジェネラルマネージャーでもあるHさんは、
元々、ワインソムリエとして有名な田崎真也氏のもとで
ご活躍されていた方なので、ワイン好きな方、
是非行っちゃって下さい。もちろん、高知のお酒も
各種取り揃えておりますし、料理がこれまた美味いので、
是非是非。その際、ボクの名前を出しても、
チャーミングな笑顔以外は何もサービスしてくれんので
あしからず。

食事を済ませ、1階の「土佐の市」で、
切らしていた「冷やし飴」の素を2本購入後、
有楽町のパチンコ屋に舌打ちだけを残し帰宅した日曜日__。

忘れがちだけれどね

| コメント(0)

スキル云々を「教わる」のは
教えるプロである各々の講師の方たちに習ってね。
自分がキミらに出来るのは、
「どー感じて、どー感じさせて」という、
いやはや抽象的なモノで申し訳ないけれど、
そこが一番大切だと思っているので、
ミスを恐れずまずは感じたままを
音として出せればそれでOK。

と、改めて思った名ばかりのオレゼミ。

唸りのスライド奏法

| コメント(0)

「あの」酔いどれブルースミュージシャンの
ROIKIさんが仕切る池袋バレルハウス15周年記念ライブに
遊びに行ってきたのだよ。
出演者はROIKIさんはもちろんの事、
冨士とルイスのアコースティックユニット「鉄馬車」、
お笑いコンビの「ツーライス」、とどっかで聞いたような
彼らを含めて合計約15組。

他の出演者も含め、とても楽しかったのだけれど、
ま、今夜のライブに来たこの人達は、きっと来週新宿に
この同じ顔ぶれを見に来る事はないであろうと、
しば魂実行委員の一人としては、とても複雑な心境だったり。

でもま、一番の違いがあるじゃないか。
それはオレが唄うトコロじゃー!!
と偉そうに言ってみても未だ曲のセットリストさえ決まらず、
んーんーという低い唸り声だけが地下道に響く帰り道___。

光太郎さん50周年

| コメント(0)

何はともあれ、昨日で50歳になった光太郎さんを祝いに、
10月03日新宿LOFT PLUS ONEへ集合してね。
プレゼント?んなもんいらんよ。
え?それでも何かプレゼントしたい?
だったら、血圧を下げる健康食品かなんかを
あげちゃってちょーだい。
と、本人になり代わって言ってみた。

とにもかくにも、光太郎さん50周年おめでとう。
萎れるな! なんて無理は言わんので、
なるべく「格好良く」萎れてゆこうやんか____。

ジュンジョー・ヨコシマ・認知症

| コメント(0)

ATMの機械の前で、限りなくゼロに近い
残高を目の前に、一瞬本気で失踪でもしようかと
すら思ってしまった雨の月曜日。

こんな日に限って、月に一度の歯医者で、
可愛い歯科衛生士さんの笑顔についつい騙され、
気がつけば口腔洗浄液を買わされている、
そんなどうしようもない自分がちょっと好き___。

悩み中

| コメント(0)

うーん。さてどーしたモノか。
と、頭を悩ますhenssimoリハーサル。
何が必要で何が必要でないか。
そこら辺がボヤけてしまっているのだよ。

いや、これは完全にオレのせい。すまん。

あぁ、ヘトヘトさ

| コメント(0)

朝4時。
henssimo最終リハーサルを終え、
光太郎さんの車の後部座席で
開放された窓からの風に
汗まみれのTシャツを乾かしながら只今帰宅。

真夜中のリハーサルを終えたええ歳のオトナの体は、
性格と反比例するかのように正直者で、
腹筋、腹斜筋、背筋がくまなく痛い。
若い時と違い、後のケアは大事よケアは。
ということでバンテリンを塗って寝よう。
明日は昼まで誰も起こすな__________。

MTBlog50c2BetaInner

プロフィール

冨岡ツカサ
職業:旅人
もといミュージシャン
マレー語,小型ボート操船

最近のコメント

月別 アーカイブ