2010年8月アーカイブ

ツイてない日

| コメント(0)

普段なら5分から10分ほど遅れたりするのに、
なんで今日に限って律儀にきっちり約束の時間を
守ろうとしたのかは自分でも解らないけれど、
駅の出口でゲリラ豪雨をやり過ごす人たちを尻目に、
川の流れのようなその道路をビシャビシャ言わせながら
目的地に着く頃には雨もすっかり止んでいて、
自分だけズボンの裾がグッチョリと濡れて、
なんだか凄く損をした気分のまま受付を済まし、
今日に限っていつもの可愛い娘じゃない方の
歯科衛生士さんに歯石除去をしてもらっている最中に
思ったのだよ。

どうやら今日はツイてない__________。

夏の終わりのアルピノ種

| コメント(0)

10月3日の日曜日に新宿のロフトplus oneで
「しばてん魂(ソウル)レヴュー2010」をやるので、
良かったら来てね。

ところで円形脱毛症の痕にやっとこさ毛が生えてきた
と思ったら白髪ばかり。そのどれもが細い毛質で、
この部分だけ突然変異したか!?と思うほど。
まるで青々と生い茂る夏の雑草たちの中で、
ひっそりと佇むススキのようなそれを鏡に映し見ながら、
外はこんなに暑いのに、そろそろ夏の終わりが
やってくるのだなと、少しだけ寂しさを抱く、
ハゲている人には申し訳のない金曜日______。

活かせる物ならね

| コメント(0)

「感想文、400字詰原稿用紙に20枚ね。」

夜、家に遊びに来たFくんとHちゃんの二人に
そんな憎まれ口を叩きながら手渡す
「ドラムラインLIVE2010」チケット2枚で15,000円。
可愛い子ちゃんと行くはずだったその喪失感プライスレス。
ついでに持って帰りや、と何のついでかは自分でも
解らんのだけれど、古いインクジェットプリンター
たぶん100円未満。
そー言えばあれで結婚披露宴の案内も印刷したっけ。
そんなセピアな思い出もプライスレス________。

食欲減退吐き気有

| コメント(0)
そして今日はすこぶる体調が悪い。
台風も気になるが、こんな体で明後日
帰省出来るんかいな______。

帰省2010夏

| コメント(0)

高知に帰省当日、実弟の店にてしば魂でも
お馴染みの高知出身ブルース・ミュージシャン、
ROIKIさんのライブを楽しむ。


ROIKIさん、やっぱり酒が入ってる方が良い感じやね(笑)。

2010.08.11.jpg

14年ぶりの室戸へ

| コメント(0)

沖縄のユタのおかーさんに落ち武者の守護霊が
憑いていると言い渡された友人Tの運転する車で、
国道55号線を東へ約80km、途中休憩らしい休憩もなく、
2時間ほどかけて、室戸岬にある、空海が悟りを開いた
と言い伝えられる御厨人窟(みくろど)へお参りに行く。

2010.08.12_01.jpg
↑御厨人窟(みくろど)入り口と落ち武者の図


自分は「落ち武者」とは何の関係もないのだけれど、
室戸岬のすぐ手前の岬町という漁師町は、
今は亡き父親方の実家がかつてあり、父が生きていた頃は
夏になるとしょっちゅう連れて行ってもらっていたし、
中学生の時分には、母親との喧嘩がきっかけで
一人自転車にまたがり、ひぃこらひぃこら片道80km余りを
はるばる家出してきた事もあるし、まぁ要するにとても馴染みの
深い場所なのだけれど、最後に訪れたのは14年も前で、
元嫁とバイクで来たのが最後になっていたので、
今回、落ち武者の車に同乗してやる事にした。


御厨人窟(みくろど)でお参りを済ませ、岬を引き返し、岬町へ。
昔、まだ小学生のボクを可愛がってくれたタバコ屋のおばちゃんは
果たしてまだ生きてくれてるかいな?と、タバコ屋の戸を開ける。

「こんにちはー。」と子供の頃と同じ調子で遠慮もなく、
ズカズカと奥に入ってゆくと、奥から
「はいはい、どなたさんですか?」と髪の毛が真っ白くなった、
けれど顔は面影を残したおばちゃんが出てきた。
「ツカサです。」
「あれまぁ! ツカちゃん! もぅ顔見たち誰かわからんちや。
 自転車で家出してきた頃が懐かしいわぁ。」
「・・・それはもぅ忘れてや。」

2010.08.12.jpg
↑津呂港

タバコ屋のおばちゃんと14年振りの再会を果たした後、
もう一人、子供の頃よく可愛がってもらっていた
おばちゃんとも同じく14年振りの再会を喜び合う。
「まぁツカちゃん! よぉ来たねぇ。
 今回は自転車じゃないねぇ。」
「・・・ほんまにもぅ忘れてや。」

話は尽きないのだけれど、やがて別れの時。
友人Tと車に乗り込み、「また来るきね。元気でおってよ。」と
窓越しに手を振るボクに対し、
「これが最後かもしれんき、ツカちゃんこそ
 元気で頑張りなさいよ。」と言うおばちゃんたちの言葉に、
一抹の寂しさを感じながら、岬町を後にした昼過ぎ。


で、夕方5時になってもまだ岬町からすぐの室津港で
友人Tと二人で釣りをしているのは、名残惜しいからか、
それともまだ1匹も釣れていないからか________。
2010.08.12_02.jpg
↑落ち武者、竿を垂らす図


餌が悪いか腕が悪いか

| コメント(0)

昼過ぎに電話で友人Tを呼び出し、家の傍の高知港で
竿を垂らすけれど、暑いだけで何も釣れないので、
桂浜まで行きゃあ何か釣れるだろうと、龍馬ブームで
たくさんの県外ナンバー車がごった返す桂浜まで
行ったのだけれど、友人Tは釣り竿さえ車から出さず、
一人龍馬像の写真撮影に行き、ボクはボクで
到底一人では使い切れない釣り餌の小エビを、
これでもかこれでもかと2匹3匹まとめて釣り針に刺しては、
青い海めがけて竿を振ったのだけれど、
詰まりは両手が生臭くなっただけで
何も釣れやしないぜこんちくしょーーーー!!



夜は夜で実弟の店で友人のライブを見た後、
幼なじみの営む居酒屋で、
「主人が調理に一番手間がかかる、面倒臭い料理どれ?」
と、店員の子を散々からかいながら晩飯を済ませ、
最後は高校の同級生が店長を務めるバーで
「アイスコーヒー作ってや。」と無理難題を言う深夜2時__。

泣いたちいかんぜよ

| コメント(0)

2010.08.14_01.jpg
「くみくみスロープ(くもん出版)」を大人の知恵で上手に組んだ後、
色の異なるボールふたつのうちどちらが先にゴールするか、
幼い甥っ子・兄と甥っ子・弟に予想させる。
ヤクザな伯父さんはもちろんタダでは予想させない。
彼らの小っちゃな手には先ほど配った10円玉が2枚ずつ。
そのうち1枚を場に張らせ、予想が当たったら2倍にして返してあげる。

彼らの手に10円玉が増えて来たら、20円賭け30円賭け等の
まとめ賭けを教えてあげる。
時折「200円になったらガチャガチャ出来るでぇ〜。」と、
甘い誘い文句も忘れずに。
大興奮の末、予想が外れてスッカラカンになり本気で泣く幼い甥っ子を
ふつーに諭す。

「つーちゃんもパチンコ屋の前で何度泣きそうになった事か。
 けんど世の中泣くだけじゃお金は貰えんで。
 肩揉み10回で10円や。」

次から彼らはスッカラカンになっても泣かずに、
ちゃんと自ら肩揉みをするようになる。
正しいようではあるけれど、
根本的に間違っているヤクザな伯父さんの甥っ子教育___。
2010.08.14.jpg


キミも手伝え

| コメント(0)
役に立たない鎌を持ったチビカマキリが父親の墓の上で
いっちょまえに威嚇してくるけれど、
こっちはそれどころじゃないのだよ。
暑くならないうちに行って墓掃除を済ませるつもりが、
父親の墓を覆い隠すほどの雑草たち相手に、
引っこ抜いたり鎌で刈ったりしているうちに、
気がつけば母親は熱中症寸前で、ボクはボクで
背中を毛虫に刺されたのにも気がつかぬほど、
既に疲労困憊な日曜8時。
チビよ、キミもその鎌で手伝え___________。
2010.08.15.jpg

まるごと高知・祝オープン!!

| コメント(0)

銀座に高知の大型アンテナショップ
まるごと高知」が本日めでたくオープンしたので、
どれ、ひとつカツオのタタキでも食べに行っちゃろと
いうわけにも行かない仕事先のサボり所、
いや違った喫煙所にて、Y女史から届いたメールを読む。

「まるごと高知、混んでて入れないよ。って、え?ツカサさん?」

2010.08.21.jpg

無名なアーティストからのお花なだけに、
「一番隅っこに置かれてなかった?(笑)」と返信メールで問うと、
「ううん。一番始めに置かれていたよ。
 ツカサさんのお花が一番綺麗だよ〜。」と再び返って来た。
まてまて。
一番始めとは、世間一般的に言うところの隅っこではないのか?

けれどもまぁ、Y女史のさりげない心遣いのおかげで
少しだけ疲れも癒され、
再び叩き放題のドラムが8台も並ぶブースへ、
司会という名の監視員のお仕事に戻る暑い暑い土曜日___。

TOKYO DRUMの片隅で

| コメント(0)

各打楽器メーカーが協賛・出展する
「TOKYO DRUM」最終日。
製品セミナーのMCという名ばかりの
実質警備員のボクがいる場所は、
各メーカーのドラムが試奏出来る部屋で、
設置された8台のドラムが最大時では全台、
それぞれ好き勝手なリズムで
ドカドカシャンシャン延々と鳴り続く。

2010.08.22.jpg

うるせー。うるせー。
このリズムの洪水に紛れて、鼻歌でも唄って
られれば幾らかは楽なのだろうけど、
一昨日辺りから、息をしたり姿勢を変えるだけで
胸に激痛が走り、今日は終日「痛み止め」を
服用しながら、出来るだけの涼しい笑顔を
適当に周囲に振りまくのがやっとの状態なので、
歌なんぞ唄おうもんなら痛さで気を失ってしまう。

ま、そんなわけで結局、終日「役立たず」役に
徹せぜざるを得ない自分にチッと舌打ちをしながらも、
個人的には久々にベーシストでもありコンポーサーでもあり、
我がhenssimoのファーストシングルのプロデューサーでも
あり、ボクの高校の先輩でもある西込 加久見氏にも
久しぶりに逢えたのが一番嬉しかったりする日曜日___。

2010.08.22_02.jpg

その痛み、オリンピックのごとく

| コメント(0)

胸鎖関節炎____________。
ここ数日、胸に走る激痛の病名である。
自力で起き上がる事もままならない程の
この胸の激痛には覚えがあり、
丁度4年前の夏、折しもその頃はhenssimoの
「・・・ナノニベスト?」の歌入れの佳境に差し
掛かっていて、スタジオのトイレで一人、
座薬の痛み止めを尻から入れる度に感じる
独特の感覚に、ヌォッと鼻の奥を広げながら、
余分な事を付け足すと、丁度離婚をしたばかりで
精神的にも廃れきっていた時期なので、
よりにもよって何でこの時期に、いや待てよ、
あぁこれが罰(バチ)ってヤツか・・・と、
今入れた座薬が其処からすぐに飛び出さぬよう、
歯を食いしばって堪える便座の上で、
それまでしてきた自分の愚行を呪い、
胸の激痛と反省と、そしてお尻の穴から
何かが顔を出しそうなその感覚に、
一人隠れて涙した閉鎖された空間、2006年夏の思い出。

そして4年が経った今。
えーっ最近は良い子にしてたじゃんかよー、ペッペッ。
と、天に唾を吐いてみても痛みが治まるわけではないので、
ここは現実的見地から解決をはかるべく、
4年前の病院での処方を思い出すとだね________、
医師からは「なるべく絶対安静」を言い渡され、
飲み薬はロキソニン(痛み止め)と炎症を抑える
抗ウィルス剤(名前は忘れた)と、それらの薬から
胃を守るムコスタと、なんらかの咳止めが処方され、
外用薬には冷湿布と、
「絶対安静は無理。それどころか力込めて唄わにゃならん。」と
いう自分の要望に対して出されたのが、
先の話の座薬方式ボルタレン(鎮痛剤)だったような覚えがある。
この事から、明日すぐに治るという病気でもないので、
今回は病院に行くか行くまいか迷っている。

この痛みでは診察台に仰向けになる事も出来そうにないので、
とりあえず午前中の歯医者はキャンセルをした______。

ウホッ

| コメント(0)

相変わらずムニュッと侵入してくる感覚は、
4年前と同様、決して慣れたもんではないけれど、
まーこの痛みが治まるのならいたしかたないか。

Fくん特製のウナギのチラシ寿司を食した後、
みんなに促されるように、ボルタレン座薬を
持って入ったトイレの中で、4年前の思い出が
フラッシュバックする。

4年前と違うのは、今回はスムーズに入ったという、
なんともホモが喜びそうなお話______。

幸せな痛み

| コメント(0)

力を入れても痛い。
咳をしても痛い。
くしゃみをしても痛い。

そして笑っても痛い。

昼は昼で、
打ち合わせ先のワイルドミュージックスクールで、
御大☆ひろ氏らにおおいに笑わされ、
夜は夜で、
久々に集まった新宿2丁目常連の会合の席で
還暦をとっくに越えたオカマたちにこれまた
笑わされ、それはとてもとても痛いのだけれど、
やっぱり楽しいのだよ___________。

こまめな水分補給を

| コメント(0)
近所の整形外科に行き、血液検査を行う。
血がドロドロらしい。
___________余計なお世話だ。

あちら立たせばこちらが立たず

| コメント(0)

薬を飲み続けているおかげもあり、
胸の痛みは多少ひいてきたのだけれど、
ここ数日、胸をかばいすぎたせいか、
ギックリ腰並に腰が痛む。
仰向けに寝ていても痛いし、
その痛みは現在の胸の痛みとは
比べようのないくらいにそれはそれは痛いので、
もう胸なんぞ庇わずに行動する事を心に誓う。

で、今は再び胸が痛い__________。

未だ原因不明

| コメント(0)

さて、4年振りに患った胸鎖関節炎も癒えぬまま
とうとう8月も終わり。
先日、病院で「何処かにぶつけませんでしたか?」と
医者に聞かれたけれど思い当たる節もなく、
「いやぶつけた覚えはありません。
 ボクの寝ている間に彼女がボクの胸を殴っていれば
 別ですが。」と、答えかけたほど自分では原因が
解らない。

早く治って欲しいものだよ。
試しに今晩は別の部屋で寝てみようか______。

MTBlog50c2BetaInner

プロフィール

冨岡ツカサ
職業:旅人
もといミュージシャン
マレー語,小型ボート操船

最近のコメント

月別 アーカイブ