2010年5月アーカイブ

休日に紛れ込んで

| コメント(0)
果たして今日が休日なのか平日なのか、
普段からその辺もあやふやなボクにとって、
やはりG.Wはまったくと言っていいほど
関係のなく過ぎてゆくのがなんともまぁ
悔しいので、別に目的もなかったのだけれど
夕方から新宿に出かけ、最近OPENした
某家電量販店で、今話題の3Dテレビの視聴コーナーに
出来たその列に並んで、前のオッサンいつまで
見てんのよと心の中で突っ込んでみたり、
途中、靴屋を挟んだ後、違う家電量販店にはしごをし、
携帯電話売り場で最新の機種らを弄ってみたり、
ワゴンの中の安売りDVDやゲームソフトをあさってみたり、
そんな事をしている内に、あっというまに8時を過ぎ、
風の心地良さに促されるまま、衝動買いで買った靴と
衝動だけでは買えぬ家電製品らの総合カタログの束を
両手に提げて、平日の昼間とは様相の違う人影まばらな
高層ビル街の道を家まで歩いて帰って来た子供の日____。

わがままですまぬ

| コメント(0)

こんなオッサンな歳のボクに、
未だ可能性を見いだしてくれる人たちの言葉は
時に酒の席などで叱咤に変わる。

職種こそ違えど、全員その道のプロフェッショナル、
またはかつてプロとして時代を生き抜いてきた彼らが、
自分という人間に期待してくれ、それが苛立ちに
なっているのも理解出来る。

一方、若い頃からいろんな人にいろんな事を言われ
続けてきたボクはボクで、そんな言葉に一喜一憂したり
傷ついたりした若い頃と比べ、今では涼しげな笑みを
絶やさぬ術も覚え、ガラスだった心にも多少ではあるが
毛も生えたのだろう、お叱りの言葉を受ける度に、
文頭に述べたような感謝の気持ちと、もうひとつの
気持ちがよぎる。

無責任な叱咤よりも、
まずは金出してから叱りやがれ、と________。

マレー人in居酒屋

| コメント(0)

仕事を兼ねて東京観光に来たマレー人3人組と
新宿の居酒屋で「カレイの一夜干し」などを
つまみに夕食をとる。
マレーシア・パンコール島に住む友人から
「知り合いがそっち行くから宜しく。」とだけ
電話があったその知り合いが、今ボクの目の前で、
もやし炒めに七味をたっぷりかけている3人組。
なので彼らとはまったくの初対面なのだけれど、
ボクがマレー語を話せるおかげですぐに打ち解け合い、
よくよく彼らの話を聞いてみると、
パンコール島には1回だけ観光旅行で行ったらしく、
そこで知り合ったボクの友人からボクの事を聞いた
だけらしい。なんだ全くの赤の他人じゃんか。

当然、モスリムなので酒は御法度。
ノンアルコールビール片手に、豚肉の入っていない事を
念入りに確認したおかずを、お箸を上手に使いながら
食べる彼らが
「ツカサも遠慮せずにもっと食べろよ。」と、
言ってくれるけれど、

「今日の昼に還暦過ぎたオカマと食事した時に、
 マグロの漬け丼と牛丼を腹一杯食わされたせいで、
 今でも腹一杯なのよ。」
と、説明出来るまでのマレー語を持ち合わせていないのが
ちょっぴりもどかしい夜の新宿___________。

本気・冗談・ケセラセラ

| コメント(0)

オマエならマレーシアだけじゃなく、
マレー語圏(インドネシア・シンガポール)で、
セールスが見込めるし、真剣にオレがプロモートする!!
____と、鼻息の荒いデブッチョなオッサンを
含めたマレー人3人組の彼らと居酒屋での夕食。

へいへい。話半分で聞いとくよ。
仕事を兼ねて大好きなマレーシアに行けるなんてまぁ素敵、
ぐらいに。もしも、プロモートの話が本気なら、
いつでも連絡くだしゃんせ。すぐに飛んで行きますよ、
いつものリュックを背負ってさ。なんとかなるさケセラセラ。

Terima kashi untuk makan malam yang seronok.
(楽しい夕食をありがとうね)
Jumpa lagi.(また会おうね)

食後、店の前で彼らと別れた後、
友人Kちゃんの待つゴールデン街へ。
伊達の薄着じゃ肌寒い水曜日____________。

他人様の名前も忘れるのに

| コメント(0)
どれだけ寝ても眠いこの季節。
「困った!覚えられん!」
自分の寝言で目を覚ます二度寝の後の午後3時。
ただでさえ覚える方より忘れる方が多くなった
この脳みそをもって、30日までに慣れぬ英語歌詞を
覚えないかんという、まるで穴のあいたバケツに
水をくべるような不毛な作業が、
夢の中にまで入り込んでくる日曜日_____。

気まぐれ五月雨

| コメント(0)

降ったり止んだりの五月雨に、
傘を持とうか持つまいか迷って、
結局手ぶらで出かけた宵の新宿ゴールデン街。
酔った常連客によるクラシック音楽講義やら
ちんぷんかんぷんな話に、途中で脳みそが
ショートしかかるも総じて楽しい時間を過ごし、
店を出る真夜中頃には、再び降り始めた雨が
その雨足を強めていた。

ネオン色したビニール傘のお花畑の中を、
1人傘もささずに小走り小走り。
BGMは「Let it Rain」。
いやいや、E.クラプトンのじゃなくて、
こんな夜はJon Bon Jovi & Pavarottiの
「Let it Rain」___________。

姫の会atゴールデン街

| コメント(0)
新宿2丁目の某店の常連客たちで
結成された「姫の会」。
店のマスターが入院するその都度、
会合なるものが開かれるわけであるけれども、
今回は幹事を任されていたので、どーせなら
ボクの夜の新宿周回ルートである
新宿2丁目と新宿ゴールデン街を繋げれば、
新たな出逢いに役立つんじゃなかろうかと、
その思いを汲んでくれたオトコマエな店主の
粋な計らいで、店を貸し切りにして行われた
今回の「姫の会」。
京風居酒屋バー「先斗町」のオーナー・I氏並びに
オトコマエなスタッフJ氏に心より感謝申し上げまする〜。

悩んでます

| コメント(0)
6月6日のライブで演りたい曲を
アレやコレやソレやを上げてみては、
いやいや待てよアレは前回も演ったし、
コレは逆にメンバーも忘れているくらい
しばらく演っていないし、
ソレはお客にしてみれば白けるかもだし、
と悩みまくる、外は真夏日和で出来れば
遊びに出かけたい火曜日_______。

変わる事と変わらぬ事

| コメント(0)

まぁそりゃあ普通は誰だって
オンボロなホテルより小綺麗なホテルの方が
良いに決まっているし、宿泊代を出すのは
ボクじゃないので、その人の自由なのだけれど、
ボクにはボクの思いがあるし、
今まで通りボクはそのオンボロホテルに泊まるよ。
いやいや、拗ねてないって。

ここ数年、新宿2丁目軍団と合流するようになって、
便利になったり小綺麗になったり、徐々にカタチが
変わりつつあるものの、
ボクはボクで今まで通り、かつて冨士と始めた
「沖縄・伊平屋島オレツアー」本来の楽しみ方を
数少ない賛同者の理解を得ながら
これからも続けてゆくだけの事。
小綺麗なホテルに泊まりたくなったら泊まるし。

2010.05.26.jpg

司会ロボット

| コメント(0)

キョウハ オダイバノ コクサイコウリュウカンデ
ワイルドオンガクサイノ シカイ ヲ シマシタ。

ハヤク ニンゲン ニ ナリタイデス。

取引してや

| コメント(0)

「退院間近になって薬の副作用が出て・・・。」
新宿2丁目のマスターの退院が伸びた
という知らせを本人から受けた月曜日。

神様神様。アンタのその目の前に置いてある
今回のドリームジャンボは、いや次のサマージャンボも、
その次のオータムジャンボも、なんやったら
これから買うすべての宝くじも当たらんでえーから、
マスターの副作用を弱くしちゃってくれんだろーか__。

MTBlog50c2BetaInner

プロフィール

冨岡ツカサ
職業:旅人
もといミュージシャン
マレー語,小型ボート操船

最近のコメント

月別 アーカイブ