2009年11月アーカイブ

逃げ道どの道誰の道?

| コメント(0)

「ホントに生きてる?」だとか「何やってんの?」だとか、
ボクの安否を気遣う声が溜まってきたので、そろそろこの
日記のようなモノを再び書き始めようかと思うのだよ。

←ここまで最近の現状やら自分の精神状態やらを
何度も何度も書いては消している、そんな状態を自分で
察するにどうやら「鬱状態」らしい。
いや、ずーっとって訳でもないからご心配なく。
気の合う仲間や行きつけの店に行けば、やっぱり笑っている方が多いし。

試しに何度かいろんな事に逃げてはみるものの、
その道の行き止まりの壁は当然自分自身でも予測出来た事なのだけれど、
再び違う逃げ道を探し出す。その結果解った事がひとつだけ。
「逃げ道に出口無し!!」

要するに、やりたい事とやらねばならぬ事の狭間で
ええ歳こいたオッサンが迷子になってるだけですよ。
甘い甘い。

ま、もうちょっとの間だけ忘れない程度にほっておいて。
「やりたい事」は解っているのだから________。

一緒にどーですか?

| コメント(0)

「冨岡ツカサと行くマレーシア・パンコール島の旅」

1日目
成田空港→6.5h→クアラルンプール(以下K.L)空港→50分→K.L市街ホテル着
夕食→自由行動→就寝
**********************************************************************
2日目
プドラヤ・バスターミナル→高速バス(途中パーキングエリアにて昼食)4h→ルムッ着
→フェリー15分→パンコール島フェリーターミナル→TAXI→ホテル着
ホテルはビーチから徒歩1分のバンガロータイプ(エアコン・シャワー・TV完備)

ホテルからビーチへ→ボートにてアイランドトリップ&シュノーケリング
※オプションにてジェットスキー、シーカヤック、バナナボート等も可能です。

夕食まで自由行動→夕食はマレー系(ナシ・ゴレン等)もしくはチャイナレストラン
※アルコール類をお求めの方はお気軽にご相談下さい。

→自由行動→就寝
**********************************************************************
3日目
ホテルのテラス型レストランにて朝食→終日自由行動
※レンタル・バイクで島を巡るも良し、
 スキューバダイビング(インストラクター付)も良し、
 ボートをチャーターして釣りも良し、
 気合いを入れてペナン島まで日帰りドライブも良し、
 ご予算に合わせてアレンジ出来ます。

→夕食(マレー系、中華系)
※特に脱皮したてのワタリガニの素揚げがめちゃめちゃ旨い!!
**********************************************************************
4日目
朝食→パンコール島→K.L市街ホテル着→自由行動
→夕食→チャイナ・タウン散策(ショッピング案内)→ホテル戻・就寝
**********************************************************************
5日目
朝食→夕方まで自由行動※K.L市街散策(ショッピング案内・食事案内も可能です)
夕方ホテル→K.Lセントラル駅→K.L国際空港にて解散になります→夜間フライト
**********************************************************************

この他、「冨岡ツカサとブルーモスクとマレー市場を見に行く旅」や
「冨岡ツカサとシンガポール経由で雨期のティオマン島に行く旅」もございます。

 

__________アナタもご一緒にどーですか?所詮妄想ですけれど。

2009.11.20.jpg

ドリアン好きですか?

| コメント(0)

果物の王様と呼ばれるドリアン。
マレーシアのチャイナタウンや市場(マーケット)に行くと、
ワゴンにうずたかく積まれているのを旅の途中よく見かけた。
大好きな人と大嫌いな人がはっきり分かれる理由のそのひとつに、
あの独特の匂いがあげられる。
なんというか、ガス漏れの匂いというか、菌持ち女の性器というか、
嫌いな人にとっては何とも耐え難いその匂い故に、ホテルや機内への
持ち込みが禁じられている場合が多い。
実際シンガポールの地下鉄の車内には、禁煙マークや飲食禁止マーク等と
並んで「ドリアン持ち込み禁止マーク」が貼られているほどだし。

ここまで書いて、あー自分はドリアンが好きではないのだと自分で思う。
正確には食べた事が無い。食べる以前にあの強烈な匂いがダメだ。
いや、高校生の頃、その当時付き合っていた彼女の親戚だったか
知り合いだったかの家で出されたよーな出されなかったよーな・・・。
当然、他人様に出された物はたとえそれが自分の嫌いな物でも
口を付けなさい、美味しそうに食べなさい、という
厳しい教えのもとに育てられたええトコのボンのボクは、
きっとソレを食べたのだろーけれど、その時の味がどーだったのかも
覚えていないというのは、ドリアンとのファースト・インプレッションが
あまりにも強烈過ぎて、自分の脳みそが「忘れてしまいたい思い出」として
消去してしまったのだろう。もっと辛い思い出は数々あるにもかかわらず。

2009.11.23.jpg


「今度来たときにドリアン食べさせてあげる。」

突然携帯に届いたマレー語のそのメールに、
「すごく行きたいけどすごく行きたくない。」と独り言を吐く連休の終わり__。

雨の道を辿って

| コメント(0)

天の岩戸に隠れるアマテラスよろしく、
ここ最近自宅に籠もりっぱなしのそんなボクを
夜の新宿に誘い出してくれた心優しきアメノウズメたちが
乗り込むTAXIを見送る午前2時前。

ゴールデン街にある馴染みの店はまだ開いているかと、
アマテラス暮らしですっかりエアコン設定温度25度に
慣れてしまったヤワな体から体温を奪う冷たい雨と、
怪しげなアミューズメントゾーンに誘い込もうとする
客引きたちの声を傘で避けながら、ゴールデン街まで
来てはみたものの看板が消えている。残念。
そのまま素通りして帰ろう帰ろう岩戸に帰ろう。

「酉の市」で賑わいを見せる花園神社の脇。
提灯の灯りを敷いた雨の道を辿って。
BGMはJon Bon Jovi & Pavarottiで「Let it Rain」____。

 
*******************************************************
S新聞のI氏はじめ、お初のアメノウズメくんたち。
楽しい時間をありがとう。

該当ナシですよ

| コメント(0)

今さらながらhenssimoが3年前の秋にリリースした
ファーストアルバムにしながらベスト?アルバム
「・・・ナノニベスト?」のお話。

このHPでも数少ないライブで配られる折り込みにも、
「有線放送でリクエスト可能!!」と大々的にうたい、
実際ボクの郷里である高知の方では発売以来今までずっと、
毎日と言っても過言ではないくらいアルバム収録曲全曲を
リクエストしてくれている有り難くも奇特な方がいらっし
ゃるのも事実なわけで。
ちなみにリクエストしてくれているのは母親ではない。
我が母親は今はこの放蕩息子よりも孫二人を溺愛していて、
「今さら有線放送ひくお金があったら、あの子らに
 可愛い洋服買ぉちゃる。」などとシャーシャーと言い放つ。

話を元に戻して、有線放送。
暇な時にその有線放送のHPを覗きながら、何気にアーティスト検索の欄に
「henssimo」と入力して検索してみた。

「該当がありません。」

「ん?なぬ?」
今度は「ヘンシモ」で検索。結果は先ほどと同じく該当ナシ。

なんだか不安になって来たぞ。
誰かカラオケ店や飲食店やパチンコ屋やラブホテルなど、
有線放送が設置してある店に行く機会があったら
1回きりで良いからちょいとリクエストしてみてくれ。
ただし「USEN」のロゴがある店に限るのだけれど。
その他の有線放送会社の入る店では残念ながら不可能なのだよ。
ちなみにチャンネルは「J-POP」なので、間違えても
「お笑い」とか「環境音楽」で和むのはやめてくれ。
ついでに万が一henssimoの曲がかかったとして、
その曲をBGMに彼氏彼女とHするのもやめてくれ。
だってそれじゃあオイラが淋しすぎるだろうが_______。

2009.11.25.jpg

新手の詐欺商法?

| コメント(0)

しがないミュージシャンが
日本に居るアナタを毎日想いながら旅をします。
そしてアナタへだけの曲を書きます。
現地でレコーディング&CDにしてアナタだけの1曲を
お手元へお届けします。
もちろん旅をしている最中は、旅専用携帯電話の番号も
お教えするので、アナタのお好きな時に電話をかけて
きてくれれば、疑似遠距離恋愛も楽しめます。
旅の期間は3週間〜1ヶ月。料金は30万円です。

旅出たさに割と本気で考えてみたけれど、
そこはかとなく「詐欺師」を匂わせるのは何故か?

MTBlog50c2BetaInner

プロフィール

冨岡ツカサ
職業:旅人
もといミュージシャン
マレー語,小型ボート操船

最近のコメント

月別 アーカイブ