2009年9月アーカイブ

国道20号線

| コメント(0)

深夜。
henssimoの最終リハーサルも終了し、
帰り道、ルイスの運転する車の助手席に、
昨日、台風の中で決行した引っ越しの
疲れと痛みがたっぷり残る体を預ける。
フロントガラスに映る夜の黒と、
その中に流れてゆくテールランプの赤色たちが
今夜は何故か心地良い。

「このままずっと夜を走ってたいねぇ。」と、
年甲斐もなく青臭い言葉を吐く運転席のルイスが
素直に恰好良く思えた、そんな車内に流れる曲は
カーティス・メイフィールドで「Superfly」___。

進化スローリー

| コメント(0)

未だ住民票の変更も免許証の変更も
郵便物の届け先変更も法人の登記変更も
その他諸々の住所変更もする時間もないまま、
仕事の打ち合わせや作業をこなした後で、
新しい部屋では山積みになったクソ重い
段ボール箱のそのひとつひとつの荷ほどきをし、
その合間を縫って、古い部屋まで行き、
掃除やら残った荷物を袋に詰め込み、
そして再び新しい部屋まで少しずつ持って帰って来る、
そんな日の繰り返しの中、ふと覚えた不安。

なんかね、上手く伝わるかどーか解らんのだけれど、
引っ越しを機とした最近の忙しさにただただ流されて、
ふつーの人の良いオッサンになってしまっているというか、
何かを創り出したり伝えたりという本来の自分に封をしたまま、
ライブ本番まであと数日になり、このままで5日のライブに
立っていいものかと。
プロとして一段高いその場所から伝える責任を果たせるのかと。
うーん、上手く言えん。

とにもかくにも自身が甘かったのだ。
これらの生きてゆく限りのしかかってくる「至って日常的な現実」を
受け止め、尚かつ「人に伝えられる人間」こそ我の目指す人なり。

とゆーことで、今さら遅いかもしれぬけれど、当日に向けて
本来の自分を取り戻す為に、いや、さらに進化した自分に変異する為に、
ここ数日眠る時間を削って、うずたかく積まれた段ボールの隙間に
挟まり、様々な映画やアーティストのライブDVDを観たりしているの
だけれど、もしも、万が一、イベント当日の初っぱなのステージ中央に
立つ男が「ふつーのオッサン」だったなら___________、
それはそれで面白いと思うので許せ。

ボクに出来る事

| コメント(0)
虚勢を張る事でしか自分を保てぬアナタにも、
また他人に気を使い過ぎて疲れているアナタにも、
優しい目をした元バンドマンのアナタにも、
5日のライブで伝えます。
「イルカの居る場所・居ない場所」____。

しばてん魂レヴュー2009

| コメント(0)

しばてん魂レヴュー2009。
なんだかねぇまったく。
せめて今日ぐらいはアーティストで
居たかったのだけれど、性格かねぇ。
名前ばかりの"事務局長"を引き摺ったまま、
打ち上げの席でも最後に行ったゴールデン街でも、
朝方自宅に帰ってからも、
広がり続けるモヤモヤを消す事は出来ず。

唯一の心の救いは、やはり当日足を運んでくれたお客さんたち。
本当に温かかった。有り難うございます。
楽しめましたか?そーですかそーですか。
じゃそれは次回に期待という事で。
お客さんたちにはこんな頭で良かったら何度でも何度でも、
張り子細工の虎のようにペコリペコリと下げますよ。

後日、別の席で逢える人はその時に。
また次回のライブまで逢えそうもない人はこの場を借りて。
ホントーにありがとうね。また一緒に遊ぼうね_______。



追伸
ライブのMCでボクが言ってた"数珠"。
えーっと・・・、ありました。・・・家に。
お騒がせしてもーしわけないっ!!

祭りの後の寂しさにも似て

| コメント(0)

先日、荷物が運び出された旧住み処。
拭いても拭いてもキリが無い、
そんなタバコのヤニ汚れに、
「いっその事、みんなでタバコ止めるか?」と
手伝いに来てくれたFくんとHちゃんと、
エアコンを引き取りに来たルイスに、
集団禁煙を提案するも受け入れられるはずもなく、
一人また一人と一服休憩を取りはじめる懲りない面々。

10年分のホコリと汚れが取り除かれ、
徐々に綺麗になってゆく"がらんどう"のその部屋に
立ち上る四本の煙。その煙を窓から入って来た夜の風が、
もう一方の窓へとさらって出て行く。夏の残り香と共に___。

新しい部屋の窓から見えるモノ

| コメント(0)

新しい部屋のリビングの窓から、隣設する建物の
屋上が見える。
日中、鳩や雀たちが羽を休める場所になっているらしく、
そんな姿をリビングで寝転がりながら、
「へー、鳩ってあんな風に体を揺すって求愛するんやー。」とか、
「上手いこと捕まえて喰えんもんかなー。」とか、
よく言えば風流、悪く言えば暇なのだけれど。

2009.09.10.jpg

オッサンたちの反省会

| コメント(0)

頼まれ事もあったので、宵の口に新宿2丁目へ。
気の置けない仲間たちとの楽しい会話に、
時間軸も狂いっぱなしであっというまに午前0時。

一人ブラブラとそのままゴールデン街へ。
そこでも「高知ネタ」を中心とした楽しい会話に
これまた時間軸を狂わされ、気づけば午前2時過ぎ。
途中合流した「しば魂実行委員長」のU氏、それと
店を仕舞い終えたお店のママさんたちと、別の店へ。

午前4時過ぎにママたちと別れ、U氏を見送る為に
新宿駅東口まで歩くも、新宿駅東口の喫煙スペース前で、
U氏と二人きりの「しば魂2009」の反省会が始まる。
結局、始発電車待ちをする為に路上に腰を降ろす
ヘタレな若者たちの群れの中でオッサン二人立ったまま、
腕組みポーズでの反省会は1時間半に及び、気がつけば
電車もとっくに走り始めていた午前6時前。

「おれらぁいつ報われるんやろぉねぇ。」と、
オッサン二人が見上げる空が白々と明けてゆくけれど、
ホラやっぱり曇り空やろ?な、何がホラやっぱりなのかは
上手く言えんのだけれど、やっぱり曇り空な土曜日の始まりと
金曜日の終わり____________________。

去る者に期待するべからず

| コメント(0)

去る者に期待をするとバカを見る。

近頃、夜はすっかり涼しくて、
まだ夏の余力をどこかで期待している
ボクのような輩にはいやはやまったく物悲しい季節だこと。
去りゆく夏はまだ戻ってくるかもと、心のどこかで信じ、
昨夜、窓を全開にして寝ていたせいで風邪をひいた。

去って行ったオンナがすぐに帰って来ると期待して
家の鍵を開けてたら、泥棒に入られた気分だヘックション!!

とりあえず温かいコーヒーでも入れて、
ノラ・ジョーンズでもかけながら、
秋を迎え入れる心の準備をする日曜日___ヘックション!!

焼き肉屋にて

| コメント(0)

そんなにしょっちゅう行けない事は解ってはいるものの、
家の近所に旨い焼き肉屋があるというだけで、
なんだか自分が少し金持ちになった気分がする不思議。

それはまるで弾の入っていない拳銃を持っただけで
自分が強くなった錯覚をするのと同じなのだけれど、
いやいや、今夜はその弾倉に一発だけ弾をこめよう。

ということで、引っ越し後の掃除まで手伝ってくれた
FくんとHちゃんに焼き肉をご馳走する。

美味しかったね。
また来ようね。
弾が手に入ったら。

2009.09.17.jpg


腹減りハラホレ

| コメント(0)

A氏の結婚式2次会のパーティーでルイスと唄う。
いろいろあって結局食事に一切手をつけず、
こっそり持ち込んだスタバのコーヒーだけの腹が
グーグー鳴る帰りの車内。

「ルイスぅ、どっかで飯喰って帰ろぉー。」

祭り囃子

| コメント(0)

祭り囃子の笛太鼓の音に続き、
町内御輿を担ぐ男達のかけ声が、
すっかり傾いた夕暮れ前の太陽と一緒に
開けた窓から入ってくる。

そうかもう秋か__________。

明けましてラマダン

| コメント(0)

マレーシアの友人から、
ラマダン(断食月)が明けてこちらはお祭りだ、という
メールが携帯に届いた今日。

ボクの方は理由あって朝から断食だ。
腹減ってラマダン、いや違った、
腹減ってたまらんので何か買いに行こう。さらばぢゃ。

MTBlog50c2BetaInner

プロフィール

冨岡ツカサ
職業:旅人
もといミュージシャン
マレー語,小型ボート操船

最近のコメント

月別 アーカイブ