2007年10月アーカイブ

旅にね、出ようかと。

| コメント(0)
10月だよ、10月。今年もあと3ヶ月。
年頭に誓った「今年はモテ系でいく!」の所信表明も
結果なしくずし。

henssimoのライブも残すところあと2回あるかないか。
CD販売も含めてなんとかせねばと思ってはいるものの、
既に心は年末年始をどう過ごすかを考えているダメダメな
自分だけれど、やっぱり考えてしまうのだよ。

で、年末は久々に一ヶ月ほど東南アジアに旅に出ようかと。
もちろん年越しも現地で迎えようと思っているのだけれど、
☆ひろさん夫妻からは「大晦日遊びに来るんでしょ?来てね♪」と、
半分強制命令のようなお誘いを受けているし、う〜ん困った。
いや、だってね、本当は去年1人旅に出る予定だったのだけれど、
アルバムの製作やいろいろあって行けなかったし、
来年はひょっとしたら素敵な彼女に「行っちゃいや〜。」って
泣かれてるかもしれんでしょ。だったら今年しか無いかなと___。

日記復活&坊主アゲイン

| コメント(0)

現(うつつ)を抜か・す
ある物事に過度に熱中する。ある事に心を奪われる。
・芝居見物に―・す(大辞林/三省堂より)

ここしばらく、他の事に現を抜かしていたので、
日記をサボっていたのだよ。
で、「こんなんじゃいかん!」と再び頭を丸めた。
いやね、ホントは伸びてきてクルンクルンなってきた
天然パーマが相当うっとうしかっただけなのだけれど。

近所のコンビニのご主人には、
「あれ?またバツゲームかなんか?」(日記:4月1日参照)と言われ、
今日用事で行ったワイルドミュージックスクールでは、
「ヤクザだ。」とまで言われた。
こんなに育ちの良さが顔に滲み出ている「いーとこのボン」を
つかまえて失礼な_________________。

2007.10.11_tsukasa.jpg

なんでも屋だ

| コメント(0)

明日、ワイルドミュージックスクール主催の
ボーカルショーに「司会」として呼ばれている為、
その準備で慌ただしい金曜日。

CMタレントや俳優の経験はあれど、
「司会」は生まれて始めてなので、
自分でもどーなる事やら・・・。

おまけにショーのオープニングに
光太郎さんと2人で「何かやって」と、
まるで薹(とう)の立ったストリップ嬢が
客席の酔っぱらいから言われるかのような、
そんな匂いのプンプンする安易な要望に対し、
広げた股のアソコから「プッ」と吹き矢で風船を割れるはずもなく。

なので、明日は光太郎さんがボーカルで、
ボクがギターで「なにか演る」のだよ。
明日結成して明日解散する幻のユニット。
ユニット名は「バツイチニーサンズ」_____________。

ボーカルショー

| コメント(0)

仕事
生計を立てるために従事する勤め(大辞林:三省堂より)

睡眠時間2時間の体をエッコラエッコラ引き摺りながら、
司会のお仕事へ。
そしてオープニングで光太郎さんとのバツイチ2人組で、
今年亡くなった故・阿久悠氏の名作のひとつである
「また逢う日まで」を演ったのだよ。

ま、それはサラッと流して、なんだね、今日は
「お仕事」という意味を改めて考えさせられた1日だったよ。
まさしくそれは「仕える事」で、
「なるべく粛々と進行するように」という指示に、
henssimoライブで「面白い」と言われている
自分の喋りを封印して臨んだわけだけれど、
司会をしている最中にずっと、
「魂がすり減るこの感覚はなんなんだ?」という疑問と、
シックリとこない違和感に苛まれていたのだよ。
けれど其処はオトナ。自分の心を上手〜く丸め込んで、
計34組のアーティストを「粛々」と紹介し、
「お仕事」をなんとか無事に終えた土曜日。

司会の最中に足が攣っていた事は誰も知らない。

大地震の夢

| コメント(0)

大地震の夢を見た。しかも2話連続で。
目が覚めてから、
「さっきのは夢?コレは現実?・・・あ〜夢で良かった。」と
気づくまで、だいぶ時間がかかったほどリアルな夢だったのだよ。

「あ〜夢で良かった。」と胸を撫で下ろす明け方。
この一人きりの現実が良かったかどうかは別として______。

しぶといオカマ

| コメント(0)

バリ島フリークでもある新宿2丁目のマスター(ママ)が
今回のバリ島から買って来てくれたバティック(蝋纈染め)のズボン。
旅に出る時に持って行こう。
2007.10.15.jpg

そのマスターは今月末頃に再び手術をする。正確には三度。
一度目の時、ボクは落ち込み、
二度目の時、ボクは泣き、
そして今回。
ボクは笑っていた。

「オカマはしぶといっすからね。頭を潰さない限り死にませんよ。」
「私ゃハブかい?」
いつものように軽口をたたき合うカウンターのこちら側で、
願いも込めて思う事。

大丈夫。アナタはまだ生かされる___________。

存在しない氏名

| コメント(0)
未だに郵便受けに届く元嫁へのダイレクトメールを
その都度必要なモノかどうか確認してからゴミ箱に入れている。
宛先に印刷された、今現在は使われていないというか、
存在しない『氏名』を見る度に、
誰かから「反省しなさい。」と言われているようなのだよ__。

半笑いブルース

| コメント(0)

先日コンビニに買い物に行った時の事。
3人組の小学生高学年らしき子供らが
お菓子の陳列棚の前で買い物をしていたのだよ。
「この乾燥フルーツだったらおやつに入らなくね?」
という子供らの会話から察するに、
どうやら遠足か何かの買い出しだと思うのだけれど、
ボクが気になったのは、乾燥フルーツがおやつに入るか
入らないかではなくて、その中の1人がやたら虐められて
いる事。
何かを言う度にリーダー格の1人からパンチや蹴りを
入れられたり耳を引っ張られたりしているその子も
「やめてよ。痛い痛い。」と口では言うものの顔は半笑い。
事を荒立てて自分への虐めが余計にエスカレートしてしまう
のが怖い虐められっ子にとって、それを避ける為の防御策が
その場の「半笑い」。
また、自分が虐められている事実を認めたくない為に、
じゃれ合っている感じを作り出す為の「半笑い」。

「おーおー、さぞ痛かろうに・・・。健気なやっちゃ。」と思い、
この自慢のガラの悪い風体で虐めっ子を注意してやろうかとも
思ったのだけれど、オトナのボクが注意してその場は収まった
としても、ボクの姿が見えなくなりゃもとに戻るだろうし、
虐めが余計にエスカレートして虐められっ子の彼の「半笑い」が
無駄になるかもしれない。
そう思ってその場は「店の中で暴れるな。邪魔じゃボケ。」と
3人揃って注意するにとどめた。

会計を済ませて店を出ると、店の前で先程の小学生達が
自分達の買ったそれぞれ種類の違う「乾燥フルーツ」を
見せ合っていた。虐められっ子の彼も必死でリーダーの
顔色を窺っている。
彼自慢の「半笑い」で_________________。

せめて夢の中だけ

| コメント(0)

人生の3分の1は眠っている時間だと、
その昔、当時まだ現役だった王貞治選手が
寝具TVCMの中で言っていたっけ。
だとしたら夢の時間もたとえ3分の1はいかなくとも
人生の何分の1かは占めているわけで、
だからこそせめて夢の中だけでも自分の思うがままに
ならないものかと思うのだけれど。

「わがまま!!」
___彼女がボクを罵る大声を合図にその夢は覚めた。
おまけに夢の中に出てきた自分の財布の中身が、
本当の財布の中身と同金額という
哀しいほど現実的な先程までの夢を、
真っ暗なリビングで思い出しながら
深いため息をついた午前4時前___________。

ボクたちが見える世界

| コメント(0)

頭痛だ。
ま、それはさておき。

ボクの家のマンションのトイレの貯水タンクのその上の、
手洗い用の水がチョロチョロと流れる水受け部分の世界のお話。
そこには「トイレに置くだけ」のTVCMでお馴染みの
洗浄剤が置いてあったり、「それだけでは味気ないから」と、
かつて元嫁が飾ったビー玉たちが今でも転がっていたり。

「あれ?今日は水流しても慌てふためかんなコイツ。」
試しに指で軽く突っついてみてもピクリともしないそいつは、
今年の夏前頃から、洗浄剤やビー玉たちを上手いコト使って
小さな、ホント小さな巣を張って獲物を捕らえたり、
ボクが水を流す度にパニクっていた体長1mmほどのチビ蜘蛛。
家賃も所場代も払ってくれないその小さな居候が
どこかに居なくなるまではその部分の掃除はしないでおこうと
決めておいたのだけれど、どうやら掃除をしてもいいらしい。

果たしてこのチビは、自分自身にとっての終息の地が
この場所で良かったのかどうか。
蜘蛛の亡骸と彼の家をペーパーで拭き取りながらふと思った。
ボクの家のマンションのトイレの貯水タンクのその上の、
手荒い用の水がチョロチョロと流れる水受け部分が
ソイツの世界の全てだったお話_____________。

旅支度その1

| コメント(0)

晴れ。
朝も早くから、通勤サラリーマンの行軍で賑わう駅構内の、
その隅っこの『インスタント証明写真』のブースの中で、
曲がった襟を正してみたり、坊主頭を出来る限り整えてみたり。
この歳で就職活動?いやいやそんなはずはなく。
で、出来上がった写真片手に高層ビル群を抜けて都庁まで。

本日、有効期限の切れていたパスポートの申請を済ませた。
来週にも出来上がってくるパスポートの顔写真は「髭&坊主」で、
おまけに襟のはだけた柄シャツ。
これから先10年間、ボクは「ガラの悪いニッポン人」として、
各国の入出国管理官やホテルのフロントマンに訝しがられるのだ。

なにはともあれ、旅の準備は
普段しない早起きまでして着々と進行中。

Take me home Country Roads

| コメント(0)

今度の日曜日に、友人の居酒屋で開催される
恒例の「ブルース・イン・ザ・キッチン」で演る曲を
そろそろ決めなくては。

FくんとHちゃん2人にも手伝ってもらうのだけれど、
ベースとカホンと「つたない」アコギで何を演ろう___。

以下は『カントリーロード』のメロディーで。


♪Almost jungle, West Malaysia,
 どこまで行っても フェニックスのジャングル
 席の壊れたバスに揺られ
 隣りのインド人 やたら目が合う

 Country Roads, take me home to the Place
 I belong West Malaysia , 旅は続く
 Take me home Country Roads

♪パームツリーの海岸線抜けて
 マラッカの夕陽を窓に浴び
 あとどれくらい揺られるんだろう
 隣のインド人 まだボクを見てる

 Country Roads, take me home to the Place
 I belong West Malaysia , 旅は続く
 Take me home Country Roads

♪カーブを曲がるその度にバスは
 悲鳴にも似た軋む音を上げ続け
 客の誰もが不安を隠し切れない そんな中でも
 例のインド人 笑ってる

 Country Roads, take me home to the Place
 I belong West Malaysia , 旅は続く
 Take me home Country Roads

_________Take me home Country Roads.

頼り処

| コメント(0)

たしかに寂しいけどさ、
1人がごっつい不安だったりもするけどさ、
自暴自棄になったりもするけどさ、
いろんなモノに頼りたくなる気持ちも解るけどさ、
クスリに頼っちゃいかんだろ。

元『光ゲンジ』のメンバーが
覚醒剤で捕まったニュースをみながら、
離婚のチョイ先輩として思った事_______。

MTBlog50c2BetaInner

プロフィール

冨岡ツカサ
職業:旅人
もといミュージシャン
マレー語,小型ボート操船

最近のコメント

月別 アーカイブ