2006年8月アーカイブ

鍼灸

| コメント(0)

昨日でレコーディングがほぼ完了。この事はまた後日書くとして。

最近、「鍼」に通ってるのよ。
背中や首や脳天に鍼をプスプス刺された状態で、
「う〜ん、中国4000年の歴史は凄い...。」などと
ベタな感想しか思いつかないくらい、体の痛みが取れていくのよ。
「あ〜気持ちいい。先生、ついでに俺の心の痛みも取って〜。」

時折、俺の首から数本の鍼を抜き忘れたまま
「はい。今日はこれで終わりです。」と
診療の終了を告げる先生に、
「おいおい(汗)。これじゃまるでちょっと変わった
 パンクロッカーじゃんか。」と
心の中でしかツッコミを入れられない内気な自分が嫌い。

某病院にて

| コメント(0)

午前中、某大学病院に行って来たのよ。
で、俺のかかっている科のすぐ隣が小児科で、
待合いスペースにはたくさんの子供がいるのね。
子供達が可愛いのはもちろんの事、
「あの子はどこが悪いんだろう」とか
他人ながら心配になったりして。

そんな中、車椅子に横たわったまま、意識があるのかないのか
わからない子供を連れた一人のお母さんが目に止まってね。
そのお母さんの我が子を見る目がね、驚くくらい穏やかなのよ。

自分自身を責めたり運命を呪いたくなるようなしんどい事や辛い事が、
そのお母さんにはたくさんあるだろうにもかかわらず、
愛情に溢れた眼差しで我が子をみつめているのよ。

ましてや自分の子供を殺す親がたくさんいるこの時代に、
病気の我が子と共に生きる覚悟を胸の内に秘めた、
そんな穏やかな表情なのよ。
不覚にも、ひとり病院で泣きそうになって、
恥ずかしいったらありゃしない(笑)。

病気の子供達すべてを治してあげられるそんな魔法でも
使えたらなぁ...。などと思ったりもするけれども、
だったらまず自分が病気治せよ俺、って感じでオケー?

MTBlog50c2BetaInner

プロフィール

冨岡ツカサ
職業:旅人
もといミュージシャン
マレー語,小型ボート操船

最近の独り言

最近のコメント

月別 アーカイブ