ここんとこ、
仕事が立て込んでたり、henssimoのライブとかドラム叩きの仕事があったりして、
疲れがたまってるなぁと思ってたら、案の定、風邪を引いた感じ。
山形の米沢でディナーショーの仕事があって行ってきたわけだが、
さすがに東北! 夜はすでに息が白くなってた。

ん〜、いよいよ冬かぁ...

米沢って初めて行ったけど、いい感じのノンビリ感だった。

街もこじんまりとしてて、
「こんなとこのホテルでお客が来るんかいな」と思ってたけど、
いやいやどうして、ショーは満席!
演歌系の韓国人女性の歌手さんなんだけど、
ああいうジャンルのファンって、ホントに熱心&熱烈なんだなぁ。
実際、ステージでドラム叩いてても、
お客さんがすんげ〜盛り上がってるのがわかったし。
ドラムの音量としては、普段(=henssimoをやってる時)の半分くらいで、
汗もかかなかったりしたんだけど、
それでも盛り上がったっす♪ いやぁ〜、いい勉強になった(^o^)V

ま、それで今、風邪を引いて、家でおとなぁ〜〜しくしてるわけだけど、
そんな時にふとテレビをつけてみたら、
TBSで「世界バレー」っつうのをやってた。
よく知らないけど、たぶん「世界」って名前がつくから、
バレーボール界では、かなり大きな大会なんだと思う。
で、今日は日本の女子チームが韓国と対戦する日...だったらしい...

サッカーとか野球と同じく、やっぱり韓国ってのはライバル(宿敵)らしい。
それはそれで、いいことだと思う。
国と国とのぶつかり合いだし、選手はホントに頑張ってるし、お互い本気だし。

そういう本気な試合を中継するテレビ局ってのも、
ある意味、本気で真摯に放送してほしいって思うのは、俺が歳をとったから?
何がビックリしたって、
試合前のセレモニー(?)でジャニーズ系のタレントさんが、
世界バレーのテーマソングを歌いながら客席から現れて、
最後はコート上で会場の熱唱してたシーン。
当然のごとく、会場の代々木体育館は黄色い声援だらけ。
いきなりこの中継を観た人は、絶対スポーツ中継だとは思わなかったんじゃないか?

まあ、それもこの大会を盛り上げる方法の1つなんだとは思うけど、
なんか鬱陶しい感じがするんだなぁ...
しかも、こういう手法ってすでに使い古されてるんじゃないかとも思うわけだ。
ちょっと前まで、フジテレビが得意としてたヤツでしょ、これって。
何でもかんでもバラエティ的なイベントに仕立て上げちゃえっていう姿勢で、
「ほら、みなさん、スポーツ中継も楽しいでしょ?」みたいなユルユルな放送。
正直、選手はよくこんな状況の中で真剣勝負ができるなって思ってた。

特に日本開催ってことで、日本チームを過剰なまでに持ち上げるのは理解できるけど、
それは試合そのものの中でやってくれればいいわけで、
試合前からタレントに歌を歌わせて、お客にキャーキャー言わせるのはどうなんだろう?

一番ダサダサなのは、
フジテレビがたいがいやり続けてきたイベント的スポーツ中継の手法を、
今、ここでTBSがなぞってるってこと。
イベント的中継ってのも、
フジテレビのせいで、こっちは既に慣れっこになってるんだけど、
その慣れてる視聴者にあえて同じ手法で見せるっていうセンスがなぁ...
「まあ、こうすれば盛り上がるよね♪」みたいな安っぽさが見えてるからさ。
報道とか中継とか、ほんとTBSってダッサダサ。
筑紫哲也のNEWS23につながる中途半端さですな...